2021/01/04 23:19

画像は保護施設にいる仔猫たちです。

どういうわけかみーんな黒白です。

丑年オープンの保護施設にピッタリ???

プロジェクト最終日となった1月3日は1時間に2~3人くらい支援者数が増えて、最終的に24時間で60人からのご支援があり、達成率も朝起きて見た時は75%だったのが夜には85%を超え、残り30分くらいになった時に一気に伸びてSUCCESSとなりました。

拡散・支援ありがとうございました♪


今までほとんど誰にも知られずに地味に活動していた個人ボランティアが立ち上げたプロジェクトに290人もの支援者様がついてくれた事、100%はいかないだろうと思っていたプロジェクトがSUCCESSした事、驚きと感謝でいっぱいです!


保護施設は今、DIYの得意なボラさんがハイスピードで準備を進めてくれています。

この扉がある部分は元々は下半分だけのドッグドアが付いてた入口です。

元々が犬向けのお店なので脱走対策が猫向きではないため、ボラさんが猫の子1匹逃さぬリフォームをしてくれています。

ショーウィンドウ部分を仔猫たちのプレイルームにして外から見れるようにしようというアイデアも出ました。

2月22日のオープンイベントでは施設の前の駐車スペースで小規模なフリマっぽいものも開催予定、大した売り上げにはならないと思いますが収入は保護っ子たちのオヤツ代に使わせて頂きます。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?