2017/07/14 22:56

九州北部豪雨発生から、1週間。被災した自宅の掃除を進めなければならないなか、外にはがれきなども多く、子どもたちは外で遊ぶことができません。

避難所に長く滞在しなければいけない状況のなか、子どもたちが安心して楽しく過ごせるよう活動を進めています。

 


-- 避難所で『子どもひろば』を利用した方の声

「この辺りは被災から約1週間がたち、大型車両などの交通量が一気に増えました。
土砂からの砂埃とかがすごくて、吸い込んだりするので、今までのように子どもたちだけでは
外で遊ばせることができないので、こういう場所があるとうちの子も本当に楽しそうに遊んで
ますね。」


「今日はこれから家の片付けに行きたいのですが、うちの子はまだ小さく、土砂や水たまり
も小さい子には気にはなるので、預かっていただけて助かります」

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?