2021/04/24 20:00

写真展の追加開催が決定しました!!


こんばんは!広島大学ボランティア団体アイリス2年の田中春香です。

この度、広島県竹原市の市役所ロビーにて、葛尾村写真展を追加開催する運びとなりましたので、ご報告させていただきます。


東広島市の隣に位置する竹原市は、昨年度、私がインターンシップでお世話になった地域です。今回、ご縁があって、竹原市でも葛尾村写真展を開催させていただけることになりました。

お近くにお住いの方は竹原市役所まで足を運んでいただけますと幸いです!


「街並み保存地区」


以下、詳細になります。

開催日:5月12日(水)~26日(水)

    ※土日を除きます。

開催時間:8時30分~17時15分

開催場所:竹原市役所(〒725-8666 広島県竹原市中央5丁目1-35)


~開催地紹介~

竹原には、江戸時代の雰囲気を残す街並み保存地区があります。竹原は塩や酒づくりで栄えたまちであり、豪商のお屋敷や由緒あるお寺などが多く残っています。「安芸の小京都」とも呼ばれ、歩くだけでタイムスリップしたかのような気分になれる場所です。

これまで、「時をかける少女」や「るろうに剣心」を始めとして、様々な映画やドラマのロケ地に使われてきました。NHK連続テレビ小説「マッサン」のモデルにもなった、日本のウイスキーの父、竹鶴政孝氏のふるさとでもあります。

また、竹原には、"うさぎの楽園"として知られる大久野島などの観光スポットや、瀬戸内の魚をふんだんに使った「魚飯」などの美味しいグルメもあります。

まだ竹原に行ったことがない方は、この機会に竹原の魅力を発掘しに行ってみてください!!


「魚飯」  

3年前の西日本豪雨災害で、竹原でも、観測史上最大の大雨による土砂崩れなどにより、死者が6名、住家被害が約700件にのぼるなど、甚大な被害が発生しました。

道路やライフラインの分断により孤立状態が続いたり、自宅の倒壊や浸水により避難生活を余儀なくされたりするなど、当たり前だと思っていた生活を突然奪われ、不安を抱えていた方も多くいらっしゃると思います。

しかし、あれから3年が経とうとしている今、風化しつつある部分もあるのではないでしょうか。

今回の写真展が、竹原の皆様にもう一度、災害・復興、そして防災について考えてもらうきっかけになればと思っています。


皆様のお力添えのおかげで、葛尾村写真展を新たな場所で開催できることが決まり、メンバー一同大変嬉しく思っております。

これからも様々な地で葛尾村写真展を開催していければと考えておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


広島大学ボランティア団体アイリス2年 田中春香



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?