2021/07/21 16:49

こんにちは☆あかりプロジェクトのちいちゃんです。

クラウドファンディングももう残り10日となり、皆様のおかげでついに目標の80%達成となりました!

からこ舎では、郵送用のパッケージや商品について、あれこれと最終確認が進んでいます☆

そして、今日はコミュニティトレードAL代表の小浦むつみさまから応援メッセージをいただいたので紹介させていただきます!!


小浦さんはあかりプロジェクトの立ち上げ当初、右も左もわからない時からいつもあたたかいご支援をくださってきたあかり応援団のお一人です。


摂食障害特有の回復の道のりや支援環境の乏しさについて、親身に話を聞いてご理解くださり、持続可能な活動になっていくにはどうしたらいいのか、資金調達面、広報面、事業戦略面など様々な局面で応援くださってきました。


現在は月に一度、お店でコミュニティトレードAL1階のNOPPOKUNで試飲販売会をさせていただいています(次回は明日7/22です!)。


・・・・・・・・・・・・・・・・


こころに不調を感じやすい女性のための場所を作る

あかりプロジェクトさんのチャレンジ。

代表のいづみちゃんとは長いお付き合いですが

がむしゃらってわけじゃないのに

コツコツ、じわじわ、にこにこと

無理せずやっているようにみえて

いつのまにかとても価値のあることを成し遂げていることに、びっくりします。


一年位前かな?

コーヒープロジェクトを始めるにあたって

「物の売り方がわからないから教えてほしい」と

メンバーさんたちと訪ねてきてくれました。


そのときは、メンバーさんたち、

とても所在なさげに見えて

不安そうにも見えて、

こちらも、あまりガツガツいけない感じで、

「・・・事業としてやっていけるようになるまでには

何年もかかるのかな、

何年でも粘り強くやっていけばいいよね」

という印象だったのです。


それが、

数回の講座を経て、

ともかく店頭でいちど販売をしてみようということになり

デモ販売をやってみてもらったところ

お客様がどんどん、

吸い込まれるように集まっていく。

トークが上手なわけでも、

見た目に特別工夫があるわけでもないのに

順調にコーヒーが売れて

結局 完売していきました。


あれ???

なんでだろう???

とっても不思議で・・・・


その後、なんどかデモ販売に来てもらっていますが

毎回、しずかに、ちゃんと売って行ってます。

なんでだろ?(笑)


モノを売るって、そんなに簡単じゃないんですけどね

お客様には、ちゃんとわかるんだと思います。

摂食障害という人生の試練を、ただ恨んだり

なんで自分だけ?と悲観したり

もちろんそんな夜を何度も何度も過ごしただろうけど

そこから、「それでも前を向きたい」と願って

誰にも気づかれないところで静かに立ち上がって

ゆっくりと、人と手をつなぐことを覚えて

そこでまたコケて、

でもまたチャレンジして・・・

いまこの場にみんなでいられることや

集まってコーヒーの仕事ができることがうれしい!

っていうエネルギーが。


今の社会の速度でいったら

ちょっとナイくらいに丁寧な取り組みで

(だってコーヒー100gを手焙煎で30分ですからね !!)

そういう在り方も、いいもんだなーって

そういうアレコレが、

お客様には(たまたまそこに居合わせただけの人でも)

ふわっと伝わるんだろうなーーと。


あー、なんかつい暑苦しく書いちゃいましたね。

あかりさんたちの静かなエネルギーとは合わないウザいテンションで書いちゃいました(笑)

見習って淡々とやっていこうと思ってるのに(笑)

そんなあかりさんのクラファンはこちらで進行中。

80%まで到達しています♡

応援よろしくお願いします

https://camp-fire.jp/projects/view/410644

摂食障害だけでなく

生きていくことにいろんな障壁を感じている女性は

相談もしてみてくださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

むつみさん、とてもとてもあたたかなメッセージをありがとうございました!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?