2021/10/01 20:00

こんばんは。

UNTAPPED HOSTELの神です。


昨晩をもちまして、長きにわたったクラウドファンディングも終了しました。

皆様のおかげで当初目標の150万円に対して、

488%、7,324,945円という多大なるご支援を賜ることになりました。

大阪や福岡など遠方の方もいらっしゃいました。


これに加えて、(これも言っておかなくてはいけない)

行った先のお店で、わざわざ宿に寄ってくれて、あるいは偶然会った先で、

様々な方々から手渡しでの支援も頂きました。

主に友人、知人、先輩、札幌にお住まいの方々です。

こちらだけでも、20人以上の方から総額550,000円という金額にのぼります。

現金だけではなく、薪(北海道らしい笑)や労力などでパワーを与えてくれた人もいました。


これらも含めると合計で、7,874,945円という驚くべき金額がこのプロジェクトのために寄せられました。参加して頂いた方の人数はなんと述べ600人以上!!その金額もさることながら、これと同じくらい、いやそれ以上に、関わって頂いた人の数を私は誇りに思います。

改めまして、本当にありがとうございました!

(結局言葉にするとこれしか出ないのですが)


関わって頂いた人の数を思うたび、

希望はまだまだ繋ぐことができると私自身勇気づけられます。

何よりの恩返しはお店を少しづつ磨き上げて、継続していくこと。

そして支援も同様に継続し、こちらに関しては更にできることを模索してまいります。


今回目標を超えて集まったご支援の使途としては、

以前にもご報告させて頂いた通り、

①11/23の「おおきな食卓」(炊き出し)の原資に。

②初回発注分の本の追加に。

③支援活動を長期に渡って行うための原資に。

使用させて頂きます。


①は前回はそのほぼ全てを寄付で賄いましたが、今回はこちらを使用させて頂くことでお願いする飲食店への適切なお支払いや健康バランスを考えた食料詰め合わせが作れそうです。

②に関しては、Seesaw Booksは棚サイズから概算して4000冊ほどを陳列できる書店となります。一冊の原価を平均1000円として、仕入れに400万円、それに加えて取次(流通を請け負う卸会社)との契約に際して少なくない額の供託金がかかることになっており、少しでもこちらを使用させて頂くことで充実した書店にできると思います。

③に関してはいわずもがな、この場所がある限り続けていくつもりですので、大変に助けになります。

まだオープンもしていない書店です。

これからが本番です。どうやってやることで書店もシェルターも継続できるのか、今なお毎日のように考え続けています。特効薬のようなものはないですが、きっと道は、光はあるはずと信じ、まずはオープンに向けて皆様をお迎えできるように頑張ります!

11月からリターン発送なども開始して参ります。お時間を少し頂くものもありますが、楽しみにお待ちくださいませ!


UNTAPPED HOSTEL/Seesaw Books

代表 神輝哉

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?