2022/03/04 15:38

こんにちは!


温かい日差しが増えてきて、スタッフ一同春を心待ちにしています(^^)♪
皆様お元気でお過ごしでしょうか?


改めまして、

この度のクラウドファンディングにおいては、温かいご支援誠にありがとうございました。資金面だけでなく、お言葉や出逢いや運営面での沢山のご支援を頂いております。


今回のクラウドファンディングを立ち上げるにあたり、『自分達に出来るのか』と葛藤した時もありましたが、皆様のおかげで沢山の喜びと学びをいただく事が出来ました。


本当にありがとうございました。


お陰様で、

野あそび舎わっこ。クラウドファンディングで皆様から頂いたご支援を元に、様々な運営の改善を目指し具体的に検討を重ねています。


クラウドファンディングスタッフは勿論のこと、【野あそび舎わっこ。】に関わる全ての人が大きな喜びと感謝に包まれながら、


3月に入った今は、

これからの卒園入園準備に向け準備が進んでいます。


子ども達の門出を祝う嬉しさと、毎日共に過ごしてきた仲間たちとの別れの時が近づいてきた寂しさを感じながら、

1日1日をみんなで大切に過ごしています。


別れと出会の季節は何度訪れて経験しても、私たちの心を豊かにしまた一歩前へと進めてくれるものだなと感じています。



また、

至らない点があり、支援者様へ直接ご連絡を送らせていただいております。ご心配をお掛けして申し訳ございませんでした。


一層気を引き締め、

精進して参りますので、今後とも変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます。



前置きが長くなりましたが、

今回は、皆様へのご報告を投稿させていただきます!


先日、返礼品の発送作業をいたしました。

手紙は、こどもたちの描いたものを組み合わせて印刷しました。

カレンダーはこどもたちが描いたものをもとに、印刷したものを、お母さん方が製本テープでまとめるなど、作業いたしました。

こどもたちと、染めたエコバッグは「タグつけるよ」手をあげてくれた、おかあさんがタグをつけてくれました。

ちび丸太の磁石は、ちょうど良い枝を探しカットして、処理をしたあと、マグネットも何がいいかスタッフで検討して作業しました。

手描きのエコバッグはこどもたちが、アクリル絵の具で、のびのび描いてくれました。



これらを、一つ一つ確認しながら封筒に入れ、
住所とお名前を確認しながら書かせていただきました。
そして、いろんなところからのご支援に、改めて感謝いたしました。

出来上がって封をしたものは、どれも愛おしく
一つ一つどれもが、
野あそび舎わっこ。のこどもたち、お母さん、スタッフ…みんなで作った返礼品です。


温かい皆様のお手元へ

お届けいたします。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?