2022/01/28 07:00

シングルマザー支援事業の現地コーディネーターとして事業運営を行っているElikemは学校運営者であり、社会活動家であり、天気予報士でもあります。また、当団体共同創設者である、方しおんの母親の知人で、長年交友関係を築いてきました。ViVIDの団体創設直後に実施した第1回現地視察(2020年3月)の際に、方はアシィエ地区を訪問し、エリケムの学校運営についてヒアリング調査を行いました。その結果、方はエリケムの学校に学費滞納、文房具も購入できない児童が多くいることを知ります。さらにそういった児童の中に、より経済的困難な生活を強いられている片親家族出身の子供達も含まれていることを知ったのです。その後2020年6月、方が現地視察を終え日本に帰国後、エリケムと再び連絡を取り、エリケムの方から経済的に問題を抱えるアシィエ地区のシングルマザーを対象にした職業訓練事業を実施したい旨を伝え聞きます。方を含めViVIDのメンバー一同は、その後エリケムが提出した事業案をもとに、エリケムと議論を重ね、事業計画へと落とし込み、2021年5月に事業を開始するまでに至りました。現在Elikemは、現地のボランティアメンバーとしてViVIDに所属し、現地プロジェクトマネージャーとして事業を推し進めてくれています!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?