2022/01/04 18:10

みなさんこんにちは!
明けましておめでとうございます。

今回はしまむがフードロスを本格的に解決したいと思ったきっかけとなる「一か月フードロス食材生活」についてお話します!

約2年半前、フードロス問題に取り組み始めた頃
一体フードロスがどこに、どんな理由で、どれくらいの量あるのか
フードロスに関心のある人がどれくらいいるのか
というかフードロスってみんな知ってる?
体当たりで調査し発信しようと挑戦したのが「一か月フードロス食材生活」でした。(あと単純に面白そうだった笑)

こんな感じでルールはいたってシンプル。
その時一緒に活動してくれていたメンバー全員も半分強制的に巻き込んでの挑戦でした。
果たして一か月、フードロス食材だけで生活できるのでしょうか。

ドキドキの初日

緊張の(?)チャレンジ一日目は、、、なにも食べられませんでした(笑)

こうなることも予想はしていたので2日目以降に期待だなーと能天気にしていました(笑)

2日目以降、続々と集まる食材

各種SNSで頻繁にチャレンジの投稿をしていたのもあってか、2日目以降は嘘のように続々と食材が集まりました。正直、1日目以外、食材に困ることはありませんでした。
活動を応援してくれる人や飲食店の先輩方、押し入れの奥からいつの時代か分からない缶詰をひっぱりだしてくる人などなど

食材の捨てられてしまう理由は本当に様々でした。
家庭からだと「買いすぎてしまった」「冷凍庫にずっと眠ってた」「賞味期限が過ぎた」など
飲食店だと「休み前でもう提供できない」「店では使わない部位」など

想像以上にたくさんの食材を家庭や飲食店などあらゆる場所からいただき、嬉しい反面フードロスがいかに僕たちの日常と密接で深刻な問題か体感した瞬間でした。

これがロス食材?充実したフードロス料理

いただいたロス食材はもちろん全て美味しくいただきました。

彩りや栄養バランスまでしっかり考えられた食事ができてしまい、とても充実した食生活を送ることができてしまいました。。。

高級肉料理店をされている先輩から、お店では使えない部位のお肉を大量にいただいた時もありました。

フードロス食材生活はいいこと尽くし!?

集まる食材、応援してくれる人、チャレンジを面白がってくれる人、全てが想像以上で楽しい一か月間と同時にフードロスへの関心と解決したい思いが一層強くなったチャレンジでした。

みなさんもよかったらやってみてください。
楽しく、おいしく、エシカルに人生のネタをひとつ作ってみては?
意外と楽しいですよ(笑)

プロジェクト終了まで、あと6日になりました!!

沢山の応援をいただき達成率はついに約50%になりました!!
しかし、プロジェクトの期間はあと6日、、、
最後にあと少しだけ皆さんの力をお貸しください、、!!

是非周りの方などにシェアしてください!

これからも面白おかしく、時に真面目に、体当たりでフードロスに取り組む僕たちをどうぞよろしくお願いします!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?