2022/05/02 12:00

【ウクライナ人道危機】緊急支援金 ご支援者の皆様

この度は、【ウクライナ人道危機】緊急支援金 へご支援いただき、誠にありがとうございました。

1,073人の支援者の方より5,134,500円のご支援をいただき、2022年4月2日に募集を終了いたしました。

決済にかかる手数料(5%)を差し引き、計4,852,103円を人道支援を目的として現地で支援活動を開始している団体へお振込みしましたことをここにご報告いたします。


■支援先の詳細について

募集ページ内でご案内していた通り、人道支援を目的として現地で活動する下記のそれぞれの団体にみなさまからお預かりした支援を均等にお届けしました。
※端数については、支援先として確定した順番に3団体に割り振りました。

特定非営利活動法人国連UNHCR協会:¥1,213,026
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン:¥1,213,026
公益財団法人日本ユニセフ協会:¥1,213,026
日本赤十字社(ウクライナ人道危機救援金):¥1,213,025

計4,852,103円


■ GoodMorningの願い

侵攻が始まってから2ヶ月以上が経過しました。
東京では寒さが和らぎ、桜の時期が過ぎ去って、新緑がまぶしい季節になりました。
一方、画面を通して伝えられるのは、日常が失われた灰色の街の姿。そして、一人一人の市民の命と尊厳が容赦なく踏みにじられている光景です。

受け入れがたい現実に、時に強い無力感を覚えます。
それでもなお、私たちは状況を直視し、声を上げ続けなければいけないと感じています。

そして、ウクライナだけではありません。
ミャンマー・アフガニスタン・イエメンなど世界中で紛争を理由に、命が危険にさらされ、住む場所を追われている人がいます。

私たちGoodMorningは、一日も早く、すべての人が安心して朝を迎えることができる日が来ることを心から願っています。
そして国籍、民族、人種、社会的身分、性別、思想、信教、病歴、教育、年齢などあらゆる違いを超えて、人間の尊厳と人権、基本的自由が守られる社会を希求します。


GoodMorningでは今後もフェーズに応じて必要とされる支援を届けるべく全国の支援団体やNGOなどと連携しながら取り組んでまいります。

この度のご支援に重ねてお礼申し上げます。

株式会社CAMPFIRE

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?