2022/05/26 16:00

JFPでは、映画界の課題解決を目指し、アンケートを実施しています。
現在500件以上の回答が集まっています。
映画に関係する皆さま、回答協力よろしくお願いいたします。

<概要>
本調査は、映画制作現場における労働環境改善を目的に、一般社団法人Japanese Film Projectが主体となって実施しています。

経産省主導で進められている「映像制作適正化の取り組み」を参照しつつ、設問は「契約・就業時間・安全管理&ハラスメント・賃金・性被害」など多岐にわたります。今回の調査対象は、過去に一度でも映画制作現場で働いたことのある方々(俳優も含む)です。集計結果は一般公開し、労働環境改善のために活用されます。

締切:6/30(木)まで

回答は下記リンクから↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSds3TDj0Ux2QL5MD4yTWkYrxR7dtWRBRNtT3870s1IoRYmNGg/viewform

調査団体:一般社団法人Japanese Film Project
助成:トヨタ財団 2021年度研究助成プログラム「日本映画業界におけるジェンダーギャップ・労働環境の実態調査」(代表:歌川達人)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?