2018/05/07 13:12

TNR活動をしている場所で12月中旬に保護したヨックモック姉妹。
2匹共避妊手術も終え、万全の態勢で新しいご家族とのご縁を待っていたのですがなかなかその機会に恵まれず。
後から保護した子達が次々に譲渡となり少々焦ったりもしましたが、この度なんと姉妹一緒に譲渡の運びとなりました。

キャットタワーも買ってもらって
とっても若いお母さんは一日中一緒に居てくれて

だから、警戒心の強かったモックもすでに膝の上。
お父さんからは「可愛すぎて困ります!」と言っていただき、
4か月以上も待った甲斐がありました。
姉妹でこれからもずっと一緒に居られるってとても幸せなこと。

TNRの現場なので、もう少し大きかったら元の場所に返すことになっていたヨックモック。
ご飯やお水の心配も、交通事故の危険も、天候の我慢もしなくていいんだよ。
耳カットされた沢山のさくら猫の分まで、どうか幸せになってね。

                 原田

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?