2018/03/13 11:52

さてさて、気づけばうんコレ スタッフインタビューも第4弾!

 

皆のうんコレに関わる理由が聞けて、内部スタッフが予想以上に盛り上がっています(笑)

感動して、お互いに感謝するというループがグループLINE内で繰り広げられています!w

 

今回は、そんな中でも皆の心を貫いた「エンジニア つかささん」のご紹介です!

 

つかささんはエンジニアでありながら、イラストもかけるというすごく多彩な方です。

今では、うんコレ開発の中核として皆を支えてくれています!

 

そんなつかささんも、うんコレに関わる前には色々と悩んでいたそうな。。。

今回も恒例の「うんコレに関わる理由」をつかささんにお伺いしました!

 

つかささんの純粋な思いを、是非ご覧ください♪( ´▽`)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

みなさん初めまして
うんコレエンジニアの「つかささん」です。

せっかくなので文章書きます。

『うんコレ開発を続けている理由(つかささんのばあい)』

私がうんコレに関わることになったきっかけは、ラクガキ4コマのとおりですが、


ホントはいままでずっと「たのしー」ってだけではなかったです。

 

体調がコントロールできずに作業できなかったり……。
どんどんプロジェクトにコミットしている人を見て、自分は何も出来てないとか考えたり……。
自分の技術力の足りなさに悲しくなることもよくあります。

 

ではなぜ続けているのか、それは「自分のため」です


もちろん誘ってくれたびばおさん始め、うんコレに関わっている方々はいい人ばかりです。
医療情報を面白く届けるというプロジェクト自体の意義も感じています。

でも私の場合はそれだけではなかった気がします。

仕事以外ではなかなかコードを書かない自分にいらいらしたり。
コードを書いても全然完成させてカタチにできなかったり。
なかなか自分の成長を実感できなかったり。
要はいつも「もやもや」していたのです。

うんコレ開発に誘われたのはそんなときでした。
最初はいつまで続けられるかなーとか考えていましたが、


仕事の義務感ではなく、ひとりで作業する時にはあまりない、ほどよいプレッシャーを感じること、(ときどき私ひとりでネガティブスパイラルしてるときもありますが)周りにはポジティブな影響を与えてくれる人がいる。


この環境が私にとってちょうどよかったのです。
しかもコードを書いて成長しつつ、プロジェクトに貢献している感も得られるとあれば続けるしかない!!

 

そんな感じで自分本位な私ですが、ほそぼそと共生関係を続けております。

 

「自分のため」と「誰かのため」が重なればステキだなとか考えながら……。

 

あと「エンジニア焼きそば」的なやつも意外と楽しかったり。

とりとめなくなりましたが、これが私がうんコレ開発を続けている理由です。


せっかく参加したプロジェクト、完成させたいし成功させたいです!!
皆さんのご支援お待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。


うんコレエンジニア
つかささん

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?