2019/08/18 11:15

ドッグラン付きコンテナハウスを建設するためのクラウドファンディングへのご協力を頂きまして誠にありがとうございました。たくさんのご寄付をお寄せ頂き、心より感謝を申し上げます。

ご報告が遅れ、申し訳ございませんでした。感謝とともにご報告をさせていただきます。

なお、1万円以上のご寄付をくださった方は、ドッグラン(またはコンテナハウス)に掲げる設立者銘板にお名前を記載させて頂きました。

●クラウドファンディングで集まった額:

<収入>

2880140円
(207人、3349000円に14%手数料を引いた額となります。
目標金額の4割も集まりました。ありがとうございます。)

●「ドッグランに役立てて欲しい」と、手渡しでご寄付頂いた分、振込み分をこれに合計しますと

4,193,140円となります。

<支出>
●2018年6月26日時点での支出総額:3,357,901円

内訳:
2,590,013 コンテナ、フェンス、アンカー、パネル、床材、ペンキほか
45860 二重扉
51200 エアコン(常総シェルター)
300000 ドッグラン建設費(材料込み)
2784  蝶番
68044 常総シェルター犬舎脱走防止



●その後の支出(2018年12月末までの支出)

901,046円

内訳:

ドッグラン工事、パーテーション、ビニールスプリング、仕切り 

<支出合計>

3,357,901円+901,046円=4,258,947円

<収支>

4,193,140-4,258,947=△65,807円

<65,807円ほど足りませんでしたが、当初予定部分のドッグランは完了致しました。>


********************

・ドッグラン(大)、ドッグラン(小)完成。

・コンテナの入口前(通路)に屋根をつける作業完成

・コンテナ内部の部屋分けのためのパーテーション、床完成。


皆様からの大切なお金をお預かりしていることを忘れずに、節約を心がけながら、保護犬のエアコン付きコンテナとドッグランを作って参りました。
フェンスはイノシシ除けの安いネットを特注しました。なるべく経費を抑え、新品でなくご寄付や廃材を利用しました。コンテナ内部の作業は、ボランティアさんにより助けられました。お忙しいなか、ほんとうにありがとうございます。
新常総シェルターの施設の脱走防止策も実現し、コンテナにエアコンを付けることも叶いました。
皆様のご支援のおかげで、飼養環境もまた一歩前に進みました。ありがとうございました。ご報告が遅れて申し訳ございませんでした。

新しいニュースレターとともに、会計の明細含め、詳しいご報告を文書で郵送させて頂きます。

今年になって茨城県の殺処分をゼロにする目的で、新たに「ストップ殺処分@茨城県動物指導センター」に取り組んで参りましたため、新たなコンテハウスの設置、新たな緊急保護シェルターの土地と建物の準備が必要となり、苦難しつつ保護活動を進めております。今年になって156頭の犬を引き出し、飼養を行っております。

更なるご支援を賜りますようお願い申します。


CAPIN代表 鶴田真子美

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?