1. 司法の世界とクラウドファンディングを結びつけるという発想に感銘を受けました!それからタトゥーに関しては医師免許ではなく、別の資格なり規制を作れば良いと思っています。応援しています。

    • charlie9
    • 26件の支援者です
    • 2018/03/07 18:42

    応援しています。

    • Daishi KIN
    • 1件の支援者です
    • 2018/03/07 17:02

    応援しています!頑張ってください!

  2. 応援しています!頑張ってください!

  3. 応援しております。

    • numpo
    • 1件の支援者です
    • 2018/03/07 04:07

    私は歴史文化的観点を除いて刺青にはほとんど興味がありません、それでもこのプロジェクトは応援します。人の表現行為について規制するのは基本的によろしくないですし、それを医師法を用いて法執行権者が行うなどとんでもないことです。権力の乱用以外の何者でもありません。

    • kamemu5hi
    • 3件の支援者です
    • 2018/03/06 16:25

    ずっと成り行きを見守っている事件です。少しでも当事者性を持ちたく、支援いたします。
    今の判決が世間一般化してしまったら駄目すぎる…
    どうか頑張って勝ってください!

    • RikuKojima
    • 1件の支援者です
    • 2018/03/06 14:32

    日本のタトゥーに対する先入観を取り払うきっかけにもなると思います。亀石弁護士の姿勢にも感銘を受けました。是非とも頑張って下さい!

    • kaikoo_0
    • 2件の支援者です
    • 2018/03/06 02:37

    業界の今後に関わる、重要な分岐点だと思っていますので頑張ってください!

  4. 応援しています!頑張ってください!

    • sugayukiho
    • 4件の支援者です
    • 2018/03/05 22:20

    増田さんのことはニュースで知っており、自分も何か役に立てたらいいなと思っていました。裁判の意義に賛同します。

    • Yuta Asahi
    • 2件の支援者です
    • 2018/03/05 20:32

    “タトゥー施術は医療行為”というのは、タトゥーの好き嫌いに関わらず、理解しがたい解釈だと思います。カラコンやピアスと同様に、安全、衛生への対応は必要なのでしょうが、医師法での摘発は、別の狙いを感じます。このような判例を見逃せば、いまは当事者ではない自分も、別のかたちで被告にされる社会をつくることになると思います。こうして応援できることが嬉しいです。

    • chikaruto
    • 1件の支援者です
    • 2018/03/05 19:45

    タトゥーが好きです。なので、彫師がいなくなったら、誰が彫ってくれるのか。
    変えが効かない存在を失いたくないです。微力ながら、応援しております。

  5. 応援しています!頑張ってください!

    • PDCIKAAEET
    • 4件の支援者です
    • 2018/03/05 12:54

    応援しています!頑張ってください!

    • take five
    • 1件の支援者です
    • 2018/03/05 11:47

    同じく金銭的にペイできないけど、社会的に意義のある裁判を手がける者として、クラウドファンディングを用いるというアイディアは画期的でした。成功をお祈りしております。

    • kmuramatsu
    • 3件の支援者です
    • 2018/03/05 11:07

    応援しています!!

  6. 申し訳ないですが、私は入れ墨の良さは全くわかりません…我が子が刺青を入れるならば猛反対するでしょう。ですが、それは個人の自由でもあります。表現の自由でもあるでしょう。一方で 刺青につき回る一定のイメージもあるのも事実です。
    ただ、お知らせにあったようなやり方による排除は反対です。こんなやり方が横行することには恐怖を覚えます。
    頑張ってください。