2016/08/06 21:49

久々の活動報告となりました。

7月18日の梅雨明け以降、連日35℃を超えるような暑い日が続いています。

熊本の夏は湿気があって、温度が高くて、…なんせ暑いです。

とはいえ、ようやく長い梅雨が終わり、溜まっていた災害の片付けを進めています。

ここ数日はずっと道路の草刈りです。というのも、この季節は草が伸びる時期でもありますが、災害で崩れた路肩が草に隠れると危険です。なので、一週間ほどかけて集落の道を全部刈り進めています。

妖怪くさかりじじい。この背中の「蓑笠(みのかさ)」、
本人曰く、夏は日差しを避けて風を通すので涼しいらしいです。

そして、そして、先日8月2日、CAMPFIRE社さんより皆さんのご支援をお振り込み頂きました!
集落で緊急的に必要な道具はこちらでも揃えておりましたが、ついに!流された農機具が戻ってきました!皆さんのおかげです!本当にありがとうございました!

(あれ、写真が横にしかならない)
まだまだ片付けもはじまったばかりで、まずは流された農機具や災害復旧に当面必要な道具をまずは購入させて頂きましたが、片付けを進めるなかで必要な道具も出てくると思います。頂いたご支援は大切に使わせて頂きます!
※購入点数が多く、秋以降にならないと状況が判らない片付け箇所もありますので詳細な会計報告は来年になるかと思いますが何卒ご了承下さい。

皆さんのご支援でチェンソーが蘇った爺さんより:「もー山ん仕事はやめよかと思たばってん、またやらにゃんたい(笑!わしゃインターネットはでげんからわからんけど、凄かね。こんな田舎のことを知ってくれて、応援してくれる人が出てくっとだけん、ほんなこつ有難いこったい。涙んでる。みんなにありがとうって言うとってな!わしも米や野菜送るときゃ加勢すっばい!」


道具さえあればこっちのもんです。流れてきた流木も片っ端から切ってどかしています。
今回は大量の流木が土石流とともに流れてきましたが、今年の冬は薪の心配が無さそうです(笑

集落のメイン道路をふさいでいる大きな土砂崩れの箇所(現在主に3箇所)も工事が始まりました!秋ころには一時的な通行が可能になる予定だそうです。

パトロンになって頂いた皆さんにお送りする梅干し、土用干しをしました。
農薬も肥料もつかっていない、山奥の梅です。せっかくなので、今年は天草の天然塩をつかいました。申年の梅干しは縁起ものらしいですね。うちもたくさん漬けました。

それでは、暑い日が続きますが皆さんお身体ご自愛下さい。

こちらもぼちぼちと片付けを進めてまいります。
明日は家屋の片付け。瓦下ろしのお手伝いです。

1日でも早く元の風景に戻りますように。
元どおり、美味しい食べ物がたくさんつくれますように。

以上、取り急ぎ御礼とご報告まで。

2016/08/6 夜

【集落の状況報告】

地震と豪雨の影響で未だ道路は大きく寸断されており、狭く危険な迂回路を利用しております。一部では大きな土砂崩れのため秋頃までは全面通行止が続きそうです。水道は自分たちで山水を引いてきたり自力復旧致しました。電話は一部で電柱がポキポキ折れているので不通箇所があります。

※集落では道路状況が酷いため、現在災害ボランティアの受け入れを行っておりません。必要に応じて知人・友人を頼りながら人力復旧作業を進めております。地区外の方の不要な通行は大変危険で復旧工事の支障にもなりますのでお控え下さい。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?