2016/10/24 22:02

あれから数ヶ月。

集落では今年も稲刈りを終えました。

とはいえ、災害で農地が崩れていたり、水路がやられたりで、どこも例年の半分程度の収量でしょうか。それでも山で育った、生き残った米はやっぱり美味しいです。

稲刈りを終え、少しずつ風が冷たくなってくると周りの山々からは雄鹿の鳴き声が聞こえてきます。彼らも元気にやっているようです。

下の川には今年もオシドリがやってきました。今年もとても綺麗です。渡り鳥で、来年の桜が咲く頃までこの辺でのんびり過ごしています。

まだまだ主要道路すら復旧しておらず、相変わらず迂回路の山道をつかっての生活ですが、急ぐことはないので、良しとします。農地の復旧も稲刈りが終わって水が引いたこれからです。ちょっと心配なのは、少し強い雨が降るとすぐ崩れることです。上の写真も一度は土砂を除いたのですが、雨でひっかかっていた杉が落ちてきました。それでもこれくらいなら日常茶飯事なので、チェンソー片手に自分たちで勝手に復旧しております。

復旧作業もまだまだこれからですが、おかげさまで、畑仕事をしたり、炭を焼いたり、少しずつ日常も戻ってきました。

そうそう、そういえば最近はこんな事をしておりました。

土石流で流木はいくらでも流れてきてるので、集落の炭焼小屋を増築しました(笑

樹齢数十年の立派な杉や檜が流れてきてるので、材料は選び放題です。

昔とった杵柄。元棟梁、大活躍です。

災害のおかげで立派な小屋が建ちました(笑 

自然災害を止めることは出来ませんが、活かすことは出来ます。

皆さんにご支援頂いた道具も大活躍でした!

 

11月からは猟期です。今年は猪も鹿も大暴れしてくれているので、猟師のはしくれとして頑張ってきます。いつもの冬なら農作業も少ないのでのんびり猟をしながら過ごしていますが、今年はやることたくさん。今年の冬も楽しくなりそうです。

 

と、皆さんから沢山のご支援を頂き、うちの集落、どうにか元気にやっております。

元の風景に戻るには数年かかると思います。それでも、少しずつ良くなっております。

災害の前よりも、楽しく、強い集落になります。

いつの日か、うちの集落に遊びにお越し下さい。

いつの日か、うちの集落の食べ物が皆様の食卓に並びますように。

 

一旦、ご報告を終えます。取り急ぎお礼まで。本当に有難う御座いました!

2016/10/24 夜

ボシドラ農園 佐藤

ーーーー

パトロンになって頂いた皆様へ、本日、農産品などお贈りさせて頂きました。こんな状況ですので、ほんの心ばかりのお礼ですが、お受け取り頂ければ幸いです。

 

【集落の状況報告】

地震と豪雨の影響で未だ道路は大きく寸断されており、狭く危険な迂回路を利用しております。一部では大きな土砂崩れのため少なくとも年内は全面通行止が続きそうです。

※集落では道路状況が酷いため、現在災害ボランティアの受け入れを行っておりません。必要に応じて知人・友人を頼りながら人力復旧作業を進めております。地区外の方の不要な通行は大変危険で復旧工事の支障にもなりますのでお控え下さい。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?