2018/10/04 18:04

こんにちは!
責任者をしているとくとみです。
(参加してくれているメンバーの協力のお陰で責任者と言っても名ばかりですが笑)

2年前、神戸グローバルチャレンジプログラム(神戸GCP)を利用してネパールでのボランティアに参加しました。

このプロジェクトを行おうと考えた理由は2つあります。

1つ目は、純粋に行った国の魅力を皆さんにお伝えしたかったから。
ネパールでお土産として買ったコーヒーが思った以上に美味しかったのです。
こういう隠れた魅力を知って欲しい!と考えました。

2つ目は、学生が神戸GCPに参加後、思いついたこと、考えたことを実行できるということを示したかったから。
神戸GCPでは毎休暇ごとに2、30人の学生が海外に渡航します。しかし、渡航後は事後学習で少し振り返りをして解散するだけ。
折角海外に行くのだから、帰って来た後を見据えて神戸GCPに参加して欲しい。
その実践の前例を作りたかった!という理由です。

正直とてもとても小さなプロジェクトではありますが、以上のような理由で、六甲祭で発展途上国の魅力を伝えたいと考えました!

この六甲祭の企画が成功すれば、次また他の面白いことができるかもしれません!(色々考えているメンバーもいるようです笑)

少しでも興味を持っていただけると嬉しいです!

写真の右側です!笑

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?