・感謝とネクストゴールについて

みなさまのおかげでボードゲームLABOへのご支援総額は当初目標の10万円に達し、無事にブロジェクトが成立しました!たくさんのご支援やシェア、本当にありがとうございます!
公立学校の先生5名をボードゲームLABO ファシリテーション講座にご招待できるようになったことで
約200名の子どもたちにボードゲームLABOの体験が届けることができるようになりました。(1クラス40名想定)
ボードゲームづくりを通して対話をしながら共創する力を育む体験が、先生と一緒に多くの子どもたちに届けられることがうれしいです!

このボードゲームLABOの体験をさらにたくさんの子どもたちに届けていくために、ネクストゴール20万円を設定し、残り期間少ないですが、クラウドファンディング終了日の2/14(日)まで支援募集を続けることにいたしました。

【ネクストゴールに向けて集める資金の使途】

さらに+5枠の先生ご招待枠を追加します。

このご招待枠の追加により、さらに200名の子どもたちに

ボードゲームLABOの体験が届くことになります。

引き続き応援していただければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

2/3追記


・はじめまして

私たちは、学校や先生のみなさんと一緒に「対話を通した学校におけるチームづくり」をテーマに活動しているcokowillです。

私たちが大事にしている「Create from the Difference」にはこんな意味をこめています。

一人ひとり人は違う。この違いを嘆くのでもなく、違ってもいいよねとそのままにすることでもなく、違いこそが価値だと信じてお互いを活かしあいながら、一人では創れないものをともに創っていきたい。

  • ・プロジェクトを立ち上げた経緯

本来であれば2020年度は新学習指導要領がスタートし、対話的で探究的な学びを通して不確実性の高いこれからの時代の中で必要となる”未来を創造する力”を育む学びの機会を子どもたちが得ていく、そんな1年になる予定でした。
しかし、新型コロナウィルスの影響により、7割超の学校で、学習進度の遅れや話し合い活動が密になりやすいなど様々な理由から、探究学習はやむを得ず後回しになってしまったという現実があります。

そんな中、昨年より先生方にご一緒いただき企画・実施していたボードゲームづくりを楽しみながら学びを深める新しいカタチの探究学習「ボードゲームLABO」を企画実施してきました。
With コロナ時代でも探究学習の歩みを止めないための一つの選択になるという手応えを感じています。

「完全オンラインで全国の拠点とつなげての授業を実施したが、これまで出会えなかった共通した関心やワクワクを持った子ども達が一緒に活動することの新たな可能性を感じる」、「オンラインと対面のハイブリット形式で実施し、感染症リスクを低減させながら探究的な学びを深めることができた」と先生方の声が届いています。

「ボードゲームLABO」をWith コロナ時代でも探究学習の歩みを止めないための一つの選択として、先生方とともにWithコロナ時代における新しい探究学習の機会を全国の子ども達に届けていきたいと思い、プロジェクトを立ち上げました!


・違いの中から創り出す難しさを感じたからこそうまれたボードゲームLABO

ところで、みなさんは、私たちが大事にする言葉「Create from the Difference」にこめられているような「違いこそが価値」や「お互いを活かし合う」など、頭では大切だとわかっていても、「一体どうすれば実現できるのか?」そんな壁にぶち当たったことはありませんか?

仲の良いグループの中で過ごせた学生時代とは異なり、大人になって仕事の中で、

どんなに言葉を尽くしても伝わらず、むしろ意図しない形で伝わってしまい、言葉を伝えても相手との距離が離れていく感覚。
その感覚に焦って余計にこじれてしまう。

こんな壁にぶつかって、八方塞がりな状態に落胆したり、自分は間違っていないと意固地になったり、そんな経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

この状況を打破するためにどうしたらいいのか?その方法こそ学生時代に学べていたとしたら、どう変わっていたでしょうか?

多様な考えがある社会に出たとき、相手と意見が相容れないときにでもお互いの意見を率直に伝え合い、信頼関係がより増すような関わり方ができていたかもしれない、組織の中でもチームで仕事を進めていくことをもっとうまくできていたかもしれないと感じます。

一方で、学校の授業で「さあ、Create from the Differenceについて学びましょう!」としてもきっと学べない。
自転車を乗ろうとして、本を読んで学んでも乗れるようにならないと同じように。

もし、学びと楽しさが両立する可能性があふれるボードゲームと組み合わせ、「Create from the Difference」を体験しながら学べるとしたらどうだろう?
しかも、ボードゲームで”遊ぶ”ではなくて、”子どもたちが自らつくってしまったら”最高かも

ボードゲームづくりにチームで取り組む過程で、意見や考えの違いが生まれながらも、自分たちの「こういうゲームにしたい!」という想いをオリジナルのゲームにこめてつくりあげていき、最後には充実感とともに共創する手応えを感じていく、そんな冒険のような光景を見てみたい!

そんな想いから「学びは、心おどるアドベンチャー!」というコンセプトを決め、ボードゲームLABOを先生方にご一緒いただき創り始めました。

・ボードゲームLABOの2つの特徴

ボードゲームLABOのプログラムには、2つの特徴があります。

1つ目は、共創的に対話する力を体験しながら学ぶことです。

チームをつくっていく上で大切にしたい価値観を共有し合うパターンランゲージ、アイディアを高め合うための創発ワークなどを通して、自分を知り、他者との関係性に向き合う中で共創的な対話を体験し学びながらゲームをつくっていきます。

例えば、ゲームを形にしていく段階で意見が対立し膠着した時にはどのようにチームを立て直していくのか?、相手の意見と相入れないと感じたときにどのように相手の意見に耳を傾けるのか?など現実でも起きうる難しさに、現実から少し離れたゲームづくりという非日常だからこそ向き合える体験を通して学ぶことができます。

2つ目は、ワクワクするゲームづくりを通して、教科や探究したいテーマについての知識を自ら広げ、自分のものにしていく学びができることです。

例えば、歴史の偉人をゲームのルールに落とし込もうとしたとき、その偉人のことをこれまで以上に調べ知識を広げ、さらに得た知識を自分なりに咀しゃくし、ルールという形に再構築しながらアウトプットしていく必要があります。その過程を通じて、子どもたちは少しでも面白いゲームをつくりたい!というモチベーションを持ちながら、主体的に学びを深めていくことができます。

・今回のプロジェクトで応援していただきたいこと

今回のプロジェクトで実現したいことは、コロナ禍で探究的な学びの機会が得られにくくなってしまった全国の子ども達に、先生方と一緒にこの心おどるアドベンチャーのような学びを届けることです。

「ボードゲームLABO」を通じて、先生方とともにWithコロナ時代における新しい探究学習の機会を全国の子ども達に届けたい!

具体的には、「ボードゲームづくり×探究学習」の授業の進め方やコツを学ぶ「ボードゲームLABOファシリテーション講座BASIC」に、公立学校の先生の特別ご招待枠を創設することで、全国の子ども達に学びを届けます。

このご招待枠は、コロナ禍において、「子ども達に探究学習を届けたいけど、叶えられていない」という想いを持った公立学校の先生を対象に無料でご参加いただけるご招待枠です。

一人の先生が30人のクラスの子ども達に届け、それが毎年続いて行ったら・・・?同じ学年の子ども達にも広がって行ったら・・・?少しずつでも波紋のようにこの輪が広がっていくことを実現していきたいと思っています。

まずは、5名のご招待枠創設を目指してみなさんにご支援をお願いしたいと考えています。
対象は公立の小学校・中学校・高校の先生です。


・子ども達や先生たちの感想!

これまでのボードゲームLABOでは、どのような感想をいただいているのかもご紹介させていただきます。

・授業を実施した先生の声
生徒が大人の発想力をはるかに凌駕していた!子ども達の可能性をもっと信じるべきだった。
まるで仕事に没頭しているような真剣な姿に驚いた。
楽しみながら考えることで、できないこと・分からないことに直面したとき乗り越えようと粘り強く考えようとしていた姿勢が見られた。

・子どもたちの声
自分たちで決めて、何かを作っていくということは受験勉強みたいにただ覚えるとかとは全然違って楽しかった!
ゲームづくりをしている中で、本気で友だちとぶつかり合って、一歩踏み込んだ意見を率直に言える関係を作れた!

▼ぜひnoteもご覧ください!

神奈川県立高校で「ボードゲームづくり×探究学習」のトライアル授業を開催しました!
https://note.com/cokowill/n/nc245c6b0106b

かえつ有明中・高等学校で「ボードゲームづくり×探究学習」のトライアル授業を開催しました!
https://note.com/cokowill/n/n3a476222151b


資金の使い途

ご支援いただいた資金はすべて、ボードゲームLABOファシリテーション講座BASICの公立学校の先生特別ご招待枠として活用させていただきます。
特別ご招待枠の先生には、実践のご報告をいただく予定です!


スケジュール

2021年3月〜 ボードゲームLABOファシリテーション講座BASICの実施

2021年4月〜 各学校での実施(時期は想定)

2021年夏〜冬 各学校での取り組みについての実践報告(時期は想定)


募集方式

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


支援金額とリターン内容

\実践報告会ご招待/ 3,000円
学校で実施したボードゲームLABOの実践報告会にご招待させていただきます。

実践報告会では、子ども達がどんなことを体験したのか?、どんなゲームをつくりあげたのか?、先生方の感想などを先生方からお話をしていただく予定です。オンラインで1〜2時間で実施予定です。
・複数回の開催を予定しています。ご都合の良い日程を選んでご参加いただけます。
・実施時期は実践時期に合わせての実施になります。
*必要な場合は領収書を発行いたします。

\実践報告会にペアでご招待/ 5,000円学校で実施したボードゲームLABOの実践報告会にペアでご招待させていただきます。

実践報告会では、子ども達がどんなことを体験したのか?、どんなゲームをつくりあげたのか?、先生方の感想などを先生方からお話をしていただく予定です。オンラインで1〜2時間で実施予定です。
・複数回の開催を予定しています。ご都合の良い日程を選んでご参加いただけます。
・実施時期は実践時期に合わせての実施になります。
*必要な場合は領収書を発行いたします。

\実践報告会ご招待&コラボご相談/ 5,000円
学校で実施したボードゲームLABOの実践報告会にご招待させていただくとともに、ご自身の学校、NPO、自治体などとボードゲームLABOとのコラボイベントなどの個別ご相談をいただけます。

▼実践報告会
実践報告会では、子ども達がどんなことを体験したのか?、どんなゲームをつくりあげたのか?、先生方の感想などを先生方からお話をしていただく予定です。オンラインで1〜2時間で実施予定です。
・複数回の開催を予定しています。ご都合の良い日程を選んでご参加いただけます。
・実施時期は実践時期に合わせての実施になります。

▼コラボご相談
コラボご相談は2021年3月以降、ご都合の良い日時で実施させていただきます。
・オンラインにて1〜1.5時間想定でのご相談です。
・コラボイベントとは、学校やNPO、自治体などでの取り組みや地域課題などをテーマにしたボードゲームづくりのイベントを実施するなどを想定しております。実際にコラボイベントを実施する際には別途費用が発生します。
*必要な場合は領収書を発行いたします。

\パターンランゲージを一緒に磨く会ペアでご招待/ 7,000円

ボードゲームLABOの授業の中で使用しているパターランゲージは、NVC(NonViolentCommunication)からインスピレーションを受けて制作しています。

このパターンランゲージは、学び続けて進化し続けるために磨いていくパターンランゲージをコンセプトにしています。このパターンランゲージを磨く会に、支援者の方ご本人と友人知人の方もうお1人をご招待させていただきます。
・実施時期は2021年春〜秋を予定しています。
・3名を最小開催人数とし、参加者の方と日程調整の上、開催していきます。
・お土産としてパターンランゲージのデータをお渡しします。
*必要な場合は領収書を発行いたします。

\実践報告会ペアでご招待&パターンランゲージを一緒に磨く会ペアでご招待/ 12,000円学校で実施したボードゲームLABOの実践報告会にペアでご招待させていただくとともに、パタン〜ランゲージを磨く会にペアご招待させていただきます。

▼実践報告会ペアでご招待
ボードゲームLABOの授業内容についての実践報告会にペアでご招待させていただきます。
実践報告会では、子ども達がどんなことを体験したのか?、どんなゲームをつくりあげたのか?、先生方の感想などを先生方からお話をしていただく予定です。オンラインで1〜2時間で実施予定です。
・複数回の開催を予定しています。ご都合の良い日程を選んでご参加いただけます。
・実施時期は実践時期に合わせての実施になります。

▼パターンランゲージを一緒に磨く会ペアでご招待
ボードゲームLABOの授業の中で使用しているパターランゲージは、NVC(NonViolentCommunication)からインスピレーションを受けて制作しています。
このパターンランゲージは、学び続けて進化し続けるために磨いていくパターンランゲージをコンセプトにしています。このパターンランゲージを磨く会に、支援者の方ご本人と友人知人の方もうお1人をご招待させていただきます。
・実施時期は2021年春〜秋を予定しています。
・3名を最小開催人数とし、参加者の方と日程調整の上、開催していきます。
・お土産としてパターンランゲージのデータをお渡しします。
*必要な場合は領収書を発行いたします。

\ファシリテーション講座に参加しながら先生を応援&実践報告会/ 25,000円ボードゲームLABOの授業内容についての実践報告会にご招待させていただくとともに、ボードゲームLABOのファシリテーション講座(2日間・オンライン実施)にご自身も参加できる、先生を応援するプランです。このプランのご支援者が4名集まると1名の先生をご招待することができます。

▼ファシリテーション講座について
ボードゲームをつくる授業 ”ボードゲームLABO” に興味を持ち、具体的な授業の進め方やコツを学んで、学校や地域などで実施したいと考えている先生、社会人・大学生のためのファシリテーション講座です。
・ファシリテーション講座は2021年2月以降毎月実施予定です。

▼実践報告会について
ボードゲームLABOの授業内容についての実践報告会にご招待させていただきます。
実践報告会では、子ども達がどんなことを体験したのか?、どんなゲームをつくりあげたのか?、先生方の感想などを先生方からお話をしていただく予定です。オンラインで1〜2時間で実施予定です。
・複数回の開催を予定しています。ご都合の良い日程を選んでご参加いただけます。
・実施時期は実践時期に合わせての実施になります。
*必要な場合は領収書を発行いたします。


最後に

これからの不確実性の高い未来に向けて、未来を創造していく力である「他者とどう関わっていくと共創的な関係になっていけるのか?」が詰め込まれている対話を大切にした探究学習である「ボードゲームLABO」。熱い想いを持った先生方と一緒に、日本全国の子ども達に届けられていくことを心から願っています!

みなさんのご支援が力になります。応援よろしくお願いします。

  • 2021/02/15 15:22

     昨日2/14をもってボードゲームLABOのクラウドファンディングが終了し、目標金額148%を達成しました! たくさんのご支援やシェア、本当にありがとうございました。(※クラウドファンディングのページ上では143%達成ですが、ページ外でのご支援も含め148%の達成です。) 皆さまからのご支援の...

  • 2021/02/12 16:58

    ボードゲームLABOのクラウドファンディングの終了まで残り2日となりました!クラウドファンディング終了前ではありますが、ご支援いただいた資金をもとに、公立の小中高の先生向けに【ボードゲームLABOファシリテーション講座への無料ご招待枠】を創設し、応募受付をスタートいたします。応募したい!という...

  • 2021/02/03 14:39

    目標金額100%を達成しました!たくさんのご支援やシェア、本当にありがとうございます!公立学校の先生5名をボードゲームLABO ファシリテーション講座にご招待できるようになったことで約200名の子どもたちにボードゲームLABOの体験が届きます。(1クラス40名想定)ボードゲームづくりを通して対...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください