かがやきサポーター・ファンクラブ

現在の支援総額
¥0/月
パトロン数
0人

現在0%/ 目標金額50,000円

このプロジェクトは、ファンクラブ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

NPO法人兵庫子ども支援団体が主催する活動、学習支援[かがやき]のサポーター・ファンクラブです。 学習支援だけでなく社会教育活動などを行い、"未来にかがやく"子どもたちの成長を応援しています。

▼はじめにご挨拶

みなさん、はじめまして。兵庫子ども支援団体です。

私たちは子午線のまち「明石」を中心に子どもに関わる活動を行っているNPO法人で、学習支援[かがやき]や子ども食堂などの活動を行っています。

私たちは様々な家庭の子どもたちに学習の機会を提供する、学習支援[かがやき]を実施しています。

学習支援と聞くと勉強だけだと思いがちですが、私たちの団体ではそれだけではなく施設見学や体験活動などの社会教育活動も行っています。

勉強を見たり、社会教育活動を行ったりすることは、子どもたちの将来についての視野を広げることに繋がり、強いてはそれが子どもたちの成長の応援にも繋がると考えています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私たちの団体は今から4年目、2013年に高校3年生だった代表が設立しました。そのため、資金面や人手の面で大変活動を続けていくのに苦労しました。

今日まで活動を続けていく中で、たくさんの人に出会い、たくさんのことを学び、たくさんの応援や後押しをして頂くことができました。

もっと、私たちの活動を認知していただき、活動を継続・安定していくために今回サポーター・ファンクラブを開設しようと考えました。

▼これまでの活動

設立当初は児童虐待防止支援としてオレンジリボン運動を行っておりました。

現在は、それに加え学習支援[かがやき]や食育ひろば ひなたの運営や、今年10月には明石市で人形劇の公演を行う予定です。

また、昨年には読売新聞社が行う「第10回よみうり子育て応援団大賞」にて奨励賞を受賞することができました。これは、学生が主体となり行っている団体として初めて受賞したそうです。

▼資金の使い道

応援して頂いた資金は学習支援[かがやき]の活動に使わせていただきます。

もしも、たくさんの方からご支援を頂くことができたら、私たちの夢である「居場所スペース」を開設したいと考えています。(毎月100,000円くらいご支援いただけたら...)

▼リターンについて

・サンクスメール

・サポーター通信(毎月1回発行しています)

・Webサイト等へのお名前/ニックネーム掲載

・事業報告会への優先ご招待

・主催イベントへのご招待

※お名前/ニックネームの内容によっては掲載を見合わせる可能性がございますので、ご注意ください。

▼最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

この文章だけでは活動内容がよく見えてこない方もいらっしゃったと思います。

そんな方はぜひ一度、ホームページやFacebookをご覧ください。ホームページにはボランティアさんやスタッフで書いた活動報告なども掲載していますので、よければご一読ください。

■ホームページ:http://hpcso.com

■学習支援[かがやき]活動報告:http://study.hpcso.com/report

■Facebook:https://www.facebook.com/hpcso/