Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

新しい自殺予防ワークショップ「ありあどね」のプロダクト製作に向けて!!

現在の支援総額
162,000円
パトロン数
42人
募集終了まで残り
終了

現在81%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2018-11-22に募集を開始し、42人の支援により162,000円の資金を集め、2018-12-25に募集を終了しました

京都大学の学生チームが開発している自殺予防ワークショップ「ありあどね」。自分や他者の抱える苦しさ・悩ましさへの理解を深めることやピアカウンセラーを養成すること、ストレス対処を学ぶことを目的とし、主に中高校生を対象とした自殺予防教育の一環として行う予定です!

京都市自殺総合対策連絡会で「ありあどね」の取り組み紹介を行いました

3月25日に神宮丸太町で行われました京都市自殺総合対策連絡会において、若者のSNS利用の状況やピアカウンセラー養成の必要性について意見してきました。
また、京都市行政の方々や学校関係者の方々に対して、自殺予防ワークショップAriadneについての紹介をさせて頂きました。


世界教育学会(WERA 2019 Conference)でのポスター発表の申請

今年の8月に東京大学で開催される世界教育学会でのポスター発表へアプライを行いました。内容としては、ゲーミング技法を用いた自殺予防教育として、同志社中高でのワークショップ交流会を中心に事例紹介を行う予定です。

https://wera-tokyo.com/


2/15(金)同志社中学校・高等学校にてワークショップ開催

長い間活動報告できずに申し訳ありませんでした。

先日、当ワークショップを京都市にある同志社中学校・高等学校で開催しました。多くの生徒さんが、カードゲームを通して、援助希求・ストレス対処に繋がっていくような自己理解・他者理解を深めることができたと思います。

今後はよりプロダクトの質を高めるため、カード案の詰め直しなどを行って参ります!!


11/25(日)inochi学生未来フォーラムでの登壇発表

11/25(日)inochi学生未来フォーラムで登壇発表を行いました。頂いたご意見を基に、今後もソリューションの改善に努めていきます。