Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

トラックハウスをつくって、アクティブなホームレスになりたい!

現在の支援総額
1,672,888円
パトロン数
143人
募集終了まで残り
終了

現在139%/ 目標金額1,200,000円

このプロジェクトは、2016-11-11に募集を開始し、143人の支援により1,672,888円の資金を集め、2017-01-14に募集を終了しました

自分自身をみんなにシェアしてもらう「自分シェアリング」を始めるために、移動手段と寝場所を兼ねた「トラックハウス」をつくりたいと思っています。来春から、大工仕事、写真撮影、Webデザイン、マッサージなど、僕ができることを無償で提供し、ダーナ(寄付)によって成り立つ暮らしを始める予定です。

【重要】プロジェクト中断のお知らせ(パトロン限定公開)

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

ようやくトラックハウスの製作を始めます!(パトロン限定公開)

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

ご支援、ご協力、本当にありがとうございます!

アクティブホームレスへのご支援、ありがとうございました! 目標額を上回り、139%、¥1,672,888で、143人の方に支援していただきました。このほか、直接のリノベーション依頼もあり、本当に感謝しています。これで無事にディーゼル...

目標金額に達しましたが、ディーゼル規制の壁が!

みなさま、たくさんの支援をいただき、ありがとうございます。これで、計画どおりのトラックハウスをつくることができます。 ただ、ちょっと問題があることに気づきました。それは「ディーゼル規制」です。 石原都知事時代に黒い粉を振るシーンが...

トラックハウスが目指すのは、鴨長明の「方丈庵」です。

鴨長明は、平安時代末期から鎌倉時代にかけての日本の歌人・随筆家で、30歳のときに鴨川の川原に小屋を建てて暮らしていました。その後、50歳の春に家を出て出家し、60歳になるころに、さらに小さな「方丈庵」を、京の郊外・日野山(京都市伏見区...