Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

ストリートチルドレンをゼロにしたい!フィリピンの路上で暮らす若者に雇用と未来を

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
251,000円
パトロン数
35人
募集終了まで残り
終了

現在50%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、2019-04-05に募集を開始し、35人の支援により251,000円の資金を集め、2019-05-30に募集を終了しました

子どもの頃から路上で暮らしてきたフィリピンの若者たち。彼らが、自分の夢をみつけ、自立のために歩き出せるように。ひとりひとりに寄り添って彼らの挑戦を後押しします。若者たちの未来を変えるために、あなたのお力を貸してください。

「フィリピンでの職業訓練の取り組みのことはよく理解できます」―日本の路上で雑誌を販売するKさんからメッセージ!

“ホームレスの仕事をつくり自立を応援する雑誌”「ビッグイシュー日本版」をご存知でしょうか?

私たちのフィリピンでの活動を4月15日号(写真)に取り上げていただいたご縁で、ビッグイシューの販売員をされているKさんからメッセージをいただきました!

------------------------------


私は、『自分がめざしているものは何か』『自分ができることは何か』いつも考えています。

その答えは、“今”のところはビッグイシューだと思っています。

自分にとって、ビッグイシューを売ることは“職業訓練”です。

だから、ビッグイシューの記事を読んで、

ACC21さんのフィリピンでの職業訓練の取り組みのことは、

よく理解できます。


------------------------------


Kさん、ありがとうございました!

ビッグイシューの方々からお話を伺う中で、日本とフィリピンの路上には、さまざまな共通の課題があることがわかりました。

暮らしている国は異なりますが、同じく自立に向けて努力されているKさんが、

フィリピンの若者たちの状況や自立のためのチャレンジを知り、理解し、共感してくださったことを、とても嬉しく思います。ありがとうございました。


▶「ビッグイシュー日本版」4月15日号掲載記事のオンライン版はこちら!

http://bigissue-online.jp/archives/1074433801.html