Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

【PIECES PROJECT】高校を辞めた子たちの、次の一歩を応援したい!

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
132,000円
支援者数
27人
募集終了まで残り
終了

現在110%/ 目標金額120,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/04/29 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトは、2017-03-29に募集を開始し、27人の支援により132,000円の資金を集め、2017-04-29に募集を終了しました

学校に行けてない、学校を辞めたい、、、そんな状況になっている子どもたちと一緒に悩みながらも、再挑戦へのキッカケになるようなサポートをしていきます。

高校中退をきっかけに見つけた夢

こんばんは、今週も高卒認定勉強会を開催しました!

 

今回は、なんと!!

高卒認定をとって今年大学に進学したという方が、来てくれました。

どうやって高卒認定の勉強を進めたのか、どんな科目を受験したのか、を話してくれて、高認チームに心強いメンバーが増えました!

 

いつも勉強会の最初は、1週間の近況報告を聞くことから始まります。

たった1週間ですが、状況が変わっていたり、心境の変化が見られることが多いです。

だからこそ、私の関わり方やこの場所で話すことがプレッシャーになってしまわないように、気をつけています。

多くの選択肢があることは伝えるけど、選択するのはその子自身。

選択を迷ったり、考え方が変わっても、一緒に悩みながら抱えている気持ちに向き合いたい。

そして、その子の意志を大切にした関わり方をしていきたいと強く思います。

 

 

 

今回は、高卒認定の願書を一緒に書いているなかで

高卒認定をとって大学に入るまでのイメージまで持てたらいいなー!と考え、

大学や大学受験についても話しました。

具体的に将来の夢は決まっていても、たくさんある大学や学部の中から選ぶのは難しいー!

 

一緒に大学のホームページや履修モデルを見ながら

「どんな学部がいいー?」

「まず、大学ってどんな勉強するの!」

と、話しながらもワクワクしているようでした。

 

また、高校中退をきっかけに見つけた夢について話してくれました。

その子にずっと関わってくれた人の存在がキッカケになったそうです。

 

 話を聞きながら、私も学校に行けなかった時期がキッカケとなり、

先生を目指したことを思い出しました。

 

 

先日の東京新聞にて

1度大学を辞めて、通信制大学に編入した私の経験を掲載してもらいました。

しんどいときに関わってくれた人がいたこと、

目標に向かって挑戦して、それを応援してくれる人がいてくれたことは、

本当に嬉しくて心強かったです!!

 

この高卒認定勉強会も、高校中退、学校に行けてない時に繋がっていられる場所として、

一緒に悩んだり未来を考えていきながら、これからも活動を続けていきたいと思います。

 

仲若由帆