2020/05/30 16:35

シャインマスカットは、岡山の太陽をめいっぱい浴びて。

こんにちは。協同組合レインボー・カフェ・プロジェクトです。連日多くの方から、ご支援・メッセージありがとうございます! 全国で緊急事態宣言が解除されました。ほっとした気持ち、これから大変だよという不安、どちらも感じながら、皆様からのメッセージに元気づけられています。

 

さて先日、とてもステキな農園に行きましたよ。

この夏以降に出荷できる果物量を確保しドライフルーツ事業を安定して進めていきたい。

私たちのその想いに共感頂いたブドウ農園にお邪魔してきました。


岡山県の中央に位置する吉備高原に(有)吉備高原ファームさんです。

http://plus.harenet.ne.jp/~kibifarm/index.html



案内してくださったのは代表の山本陽子さん(写真右。左は当組合理事長の山田さん)。農業と福祉の連携として、「一般社団法人アグリネット加賀」も運営されています。 

栽培されているブドウの種類、いくつくらいだと思いますか?

5種? 10種? いえいえ。

なんと、およそ50種類!!

山の傾斜に沿って建てられているビニールハウスには、ブドウの赤ちゃんがいっぱい育っています。

丁寧に剪定されて、夏にはいろんな種類のぶどうが実ります。

7月後半から8月にかけて、吉備高原ファームのみんなが大事に育てたぶどうが、レインボーカフェプロジェクトにやってきます。

おいしーいドライフルーツを皆様のところにお届けしたいです。



岡山の果物農家を救うんじゃ!突破口は「ドライフルーツ」

晴れの国岡山の一番の自慢はもちろんフルーツ。桃やブドウが有名ですがそれだけではありません。でも今回の新型コロナショックの影響で岡山の観光産業も急激なブレーキとなりました。贈答品やお土産で使われるフルーツも大量に廃棄されたり、行き場を失っています。

 

「私たちがこれまで培ってきたノウハウを活かせる!保存がきいて味わい方が豊富なドライフルーツにして届よう」

 

今こそ私たちレインボーの出番だ、と考えました。同じように経営的な打撃を受けている食の専門家・飲食店のみなさんともレシピ開発・PR協力などで連携して、力になれたらと考えています


シェア・支援おねがいします

〈目標250万円〉
新型コロナに負けれん!
働く障がい者が岡山の農家を救うんじゃ!


<協同組合レインボー・カフェ・プロジェクト>

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッター

BASEショップ

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?