障がい者就労支援の協同組合が、ネット通信販売事業を立ち上げます!
行き場を失った晴れの国岡山の果物たちをドライフルーツにして全国に届けたい!


【締め切り6月29日まで】 ドライフルーツで支援の輪どんどん広がっています!

あなたのご支援&拡散、すべて私たちの大きなチカラになります。障がい者就労支援施設の私たちが全力でいま出来ること。お好みのこだわりドライフルーツを7月中(一部8月)にお届けいたします。

6月23日 目標支援額250万円を達成致しました。全国のみなさま、ご支援ありがとうございます。そしてご紹介・シェア・RTくださったみなさま、メディア関係のみなさま、お力添えありがとうございます。協同組合全員より心から感謝致します。
・支援はまだまだ募集中です。(6月29日まで)
・リターンの種類によっては完売したものもございますのでご確認をおねがいします。
  

 どんなプロジェクト?

岡山の小さな障がい者福祉の協同組合の大きなチャレンジ! 岡山、瀬戸内のくだもの農家さんを継続的に支援するクラウドファンディングです。リターンは、某有名菓子の素材でも使用されている私たちレインボー自慢の無添加濃厚ドライフルーツです。
 
 福祉×農業×飲食×観光
これらの分野に携わるすべての方々が勇気づけられる事業モデルにするため、そして新型コロナに負けない障がい者支援の安定ビジネスモデルをつくるため、倉敷の小さな協同組合のチャレンジを応援いただけたら幸いです。


はじめまして。レインボーカフェプロジェクトです。

岡山県倉敷市にある障害者就労支援の協同組合です。私たちは、新型コロナウィルス・ショックにより観光がストップし、私たち作業所の大手取引先様からの受注もほぼ100%減(2020年5月現在;対1月比)。はっきり言って組合存続のピンチです。

そこで私たちは組合員みんなで話し合って決断しました。晴れの国おかやまが誇る岡山県産ドライフルーツたちを、全国の方々に届けるネット通信販売事業を立ち上げます。 


新型コロナショックの影響で100%近く作業受注が減りました。
でも、負けれん! 

私たち協同組合レインボーカフェプロジェクトが、2020年5月現在ぶつかっていることを正直にお伝えさせてください。
 
  <実損・被害について>

①売上の大部分を占めていた大手取引先からの受注作業の大幅減
(4月75%減 5月100%減予定)  ※2020年1月比
 
②倉敷市美観地区東町にあるアンテナショップ虹色商店
(飲食・雑貨)の休業に伴う損害大 ※4月6日より自主休業中

③インバウンド並びに観光需要減により今後も主力製品の材料である
ドライフルーツ作業受注の目処が立たない
 
まとめると、2020年4月からは毎月100万円以上の実損が出ています。これに加え、組合加入団体(10団体)で1日に作業に携わる約20名と事務スタッフの人件費もあります。小さな作業受注を各所に働きかけて受けているのですが、それだけでは到底まかなえません。

なんとしても、組合員全員がいきいき働ける雇用環境を守る必要があります。



このプロジェクトで実現したいこと
それは障がい者の経済的自立ビジネスモデル


私たちがこのプロジェクトを通して実現させたいこと、それは障がい者ひとりひとりの「経済的な自立支援」。そのためには私たち協同組合が、長引くコロナ不況でも負けず請負業務に依存しない継続的な自立型経営に転換しなければいけません。

だからこそ今回のクラウドファンディングでは、あえて寄付のみの形では募りません。ネット通販事業を軌道に載せる商品になる、自慢のドライフルーツをお届けして資金を集めたい。そこにこだわっています。

もしこの記事を読んでくれたあなたが何か感じてくださったら、ぜひ私たちのドライフルーツを味わっていただきたいです。

ネット通販事業にこだわるもうひとつ理由、
それは「社会参画による自己肯定感」が得られること


私たち福祉事業所にとって一番難しい課題、それは当事者が社会貢献の実感を持てる仕事を作り出すことです。ネット通販のいいところは、福祉の枠を超えてお客様が全国にできます。お客様と繋がり反響や喜びの声を頂くことができます。時にはご意見やお叱りも届くかもしれません。

そんな環境こそ、働く喜び・社会参画を肌で感じられるはず。このプロジェクトを通じて、障がいを持っているひとりひとりの「自己肯定感」つまり精神的な自立支援にもチャレンジしたいと考えています。



資金の使い道は、ネット通販事業のスタートアップのため

目標金額は250万円です
すべて旬の岡山県産イチゴやマスカットを中心にドライフルーツをお届けすることで、ネット通販事業部の予算を集めたいと考えています。

資金の使い道は、ネット通販事業を軌道に載せる初期事業費です

 <目標金額の内訳目安>
・ドライフルーツ商品仕入れ:約80万円〜  
・オンラインショップWeb制作費:約30万円
・パッケージ原材料費(初期ロット):約100万円
・販促費(商品撮影費・フライヤー印刷費・商品広告作成費):約30万円
・手数料:約14万円 (5%+税)


いただいた資金は、今回のドライフルーツの仕入れ・製造・通信販売事業化のための初期費用として大切に活用させていただきます。
 

岡山の果物農家を救うんじゃ! 突破口は「ドライフルーツ」


岡山県倉敷市のイチゴ農家
あきちゃん農園のみなさん


晴れの国岡山の一番の自慢はもちろんフルーツ。桃やブドウが有名ですがそれだけではありません。でも今回の新型コロナショックの影響で、岡山の観光産業も急激なブレーキ。贈答品やお土産で使われるフルーツも大量に廃棄されたり、行き場を失っています。

そんな今こそ私たちがこれまで培ってきたノウハウを活かせる!保存がきいて味わい方が豊富なドライフルーツの出番だ、と考えました。

プロジェクトのメンバーは、当事者はもちろん、組合支援事業者・医療従事者・福祉活動家・地域コミュニティ支援家たち。さらには同じように経営的な打撃を受けている食の専門家・飲食店のみなさんともレシピ開発・PR協力などで連携して、力になれたらと考えています。


理事長からご挨拶
協同組合レインボー・カフェ・プロジェクト理事長  山田 弓美

私たちが2010年から目指してきたのは「福祉作業所の工賃を上げる!」ことです。岡山県の月平均工賃は約2万円。たとえ通所できても、施設利用料を差し引くとマイナスかほんのわずか。だから私たちは協同組合を立ち上げ、ボランティア精神で商品を買ってもらうのではなく一般のマーケットで流通に耐える商品開発を行ってきました。そして今回は、消費者であり応援者である皆様のお力を借りて、ネット通販事業に組合員みんな力を合わせチャレンジします。どうぞ私たちに力を貸してください。



実施スケジュール 【ゴールまであとわずか!】
募集期間2020年5月〜6月29日まで

募集方式:このプロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、ご支援いただいた全ての方に責任を持ってリターンをお届けします。

リターン品(ドライフルーツ)の発送:2020年
(第一弾)7月末までに順次発送予定 ※一部リターンは8月初旬
(詰め合わせ秋)9月末〜10月頃に発送予定
(詰め合わせ冬)12月に発送予定

新店舗ネットショップWebサイトオープン:2020年9月頃 



リターンはレインボー自慢のドライフルーツ!
晴れの国のビタミンたっぷり。一度味わってみてください!

  【レインボーセット】詰め合わせドライフルーツ(200グラム) ※写真左側(実際のグラム数ではありません)

※人気につき40セット増(レインボーセットB)
→限定数ご予約いただき終売となりました。

【シャインマスカット】無添加ドライフルーツ(50グラム) 
※写真左側(実際のグラム数ではありません)
              →限定数ご予約いただき終売となりました。 

              ※写真左側(実際のグラム数ではありません)   【イチゴ】無添加ドライフルーツ(50グラム)    ※写真の1パックでイチゴ10グラム

  →限定数ご予約いただき終売となりました。


※その他のリターン

30口限定 追加しました!
【お試しパック】イチゴ+シャインマスカット 無添加ドライフルーツ(計70グラム)

→限定数ご予約いただき終売となりました。

30口限定 追加しました!
【お試しパック】シャインマスカット+ピオーネ 無添加ドライフルーツ(計70グラム)

→限定数ご予約いただき終売となりました。

 

【レインボー2020年シーズンセット】 ※人気につき20セット増(シーズンセットB)
詰め合わせドライフルーツ(200グラム)×3回

【お徳用お中元コース】
詰め合わせドライフルーツ(200グラム×11セット)

【お徳用2020年夏冬コース】
詰め合わせドライフルーツ(お中元セット11セット+お歳暮10セット)

【新商品企画コラボプラン】※法人向け
詰め合わせドライフルーツ+新商品企画・試作納品+新商品サンプルロット製造納品 
(有効期限:2020年7月~2021年3月31日まで)


・個人の方はもちろん、企業・団体の方はお中元・お歳暮などご贈答にもどうぞ。
・飲食店・食品関連事業者の皆様もどうぞご賞味ください。提携や商品企画・OEM・卸等に関するご相談もお待ちしています。



「おいしい」で、日本中に虹をかけたいんじゃ!
どうぞ私たちにあなたの力を貸してください。

最後まで私たちの呼びかけを読んで頂き、本当にありがとうございました。新型コロナの影響で大変な今ですが、私たちレインボーの仲間はいつも笑い声であふれています。できればご一緒に、このドライフルーツのプロジェクトを育てる仲間になっていただけると嬉しいです。

大変な時期だと思いますが、皆様もどうぞご健康にお気をつけてお過ごしください。



協同組合レインボー・カフェ・プロジェクトについて

岡山県倉敷市にある、障がい者の自立支援を目的とした事業協同組合です。2010年7月より活動。医療・一般企業・福祉事業所といった異業種間で共同組合で行うのは日本初の取り組みです。

【ミッション】
1)福祉作業所の工賃をあげる 2)一般就労への移行支援 3)一般就労後の定着率を上げる 

【協同組合だからできること】
単体の福祉作業所では難しい一般マーケットで通用する製品開発・宣伝活動・販路拡大支援によって、障がい者の収入増加、社会参画の促進、経済的に自立した生活を継続的に支援できます。

【レインボー組合団体数】※2020年4月現在
 正規協同組合7団体  賛助会員3団体 (計10団体)
 
【食品製造・販売について】
・食品衛生管理者、食品食品衛生責任者、製菓製造業許可を取得しており、保健所の方針を遵守し安心安全な食品の加工・出荷・販売(アンテナショップ、催事等)を行っています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください