2020/12/15 16:33

当初はお一方にもご支援いただけないのではないかと心配をしておりましたが、開始18日で目標額の15パーセント(105,000円)を達成しました!ありがとうございます。

ご支援いただいた方のコメントに「大変意義のあるプロジェクトだと思います」というものがありました。当館には「日本のスポーツ遺産を後世に引き継ぎたい」との強い想いがあります。しかしながら、小さな館であり微力な存在ですので、多くの方々からのご支援・ご協力なくしてはその想いは到底実現しえません。また、スポーツを「文化」として捉え、その史料を後世に遺すことは、わが国にとっての財産になると考えておりますが、当館の独り善がりであってはなりません。今回のプロジェクトを通して皆様方から趣旨に御賛同いただけることが、私たちの目指すところが間違っていないと確信する拠り所となります。
今や、本プロジェクトへの皆様のご支援は、日々の業務に取り組む上での私たちの「心の支え」となっています。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。
募集終了まで残り38日です。引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
最後に、2019年3月に当館の運営母体である独立行政法人日本スポーツ振興センターが策定した「スポーツ博物館将来構想」をご案内します。再開館に向けて、私たちがどう考え、計画し、準備しているかが分かる内容になっています。下記をクリックしていただくと、当館ウェブサイトに掲載された資料をご覧いただけます。ご興味がある方は、ご一読いただけると幸甚です。
                                            
https://www.jpnsport.go.jp/muse/tabid/347/Default.aspx

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?