2021/02/24 15:52
皆様、こんにちは。
いよいよ、このクラウドファンディングも残り4日となりました。
ご支援いただきました皆様、応援し続けてくれている皆様、心より感謝申し上げます。

先日、熊本日日新聞にド根性きじ馬の記事を見られ、『甥っ子が撮っていました』と濁流に流されているきじ馬の写真を送って下さった方がいました。

送っていただいた写真にも驚きですが、送信してくださった方のお名前が『氏家 節子』さんとおっしゃるそうなんです!!
今回の絵本の舞台となったひまわり亭のオーナーの名前が『本田 節』さん。
そうです!!『節』繋がり!!なんとも不思議なご縁です。

きじ馬は、私達に『元気と復興へ向けての希望』だけではなく、たくさんの『縁』も繫げてくれました。

1冊の絵本を通して、皆様とご縁をいただきましたことも、きじ馬くんがいたからこそだと実感しております。

クラウドファンディングは今月末で終了してしまいますが、こうしてつながったご縁はずっと変わらず、
大切なものとして続いていきますよう、心より願っております。
最後までどうぞ、見守っていただけると幸いです。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?