2017/09/22 09:47

児童養護施設で17年間育ち、

今は施設の子どもたちに振袖を着せてあげるACHAプロジェクトを立ち上げている山本まさこさんとZOOMで対話します。

もしご興味あればどうぞご参加ください。

第6回ZOOM番組「夢と情熱のあいだ」~生い立ちの整理~

(内容のご紹介)

施設にいる間も、施設を出た後も、向きあわなければならないのは、

 「自立すること」

 です。

 「自立する」ということは、他人の助けを借りない、ということではありません。

 社会の中で、支え合い、生きてゆく力を養う、ということです。

 しかし、施設出身の多くの子どもたちは親からの愛情が不足していることから、愛情を欲しがる傾向にあり(誰もがそうだと思いますが)、上手に人間関係を築くことができなかったりする場合がある、とのこと。

 また、夢を描くこともプレッシャーになる、ということです。

 さあ、いよいよ今回、今回の企画の本質に迫ります。

 それは「自分の生い立ちの整理をする」ということです。

 児童養護施設には、様々な境遇の子どもたちがやってきます。

 それは、一般の人からすると想像を超えるような体験のため、世の中にそれを整理するような事例はなかったりします。

 だから、うまく自分を整理することができないでいる施設出身の若者が多い、と聞きます。

 しかし、もし自分の生い立ちの整理を上手にできたら?

 きっと、多くの人が救われる、と思います。

 アチーバスはみんなで協力達成するゲームですが、大切なのは達成感と信頼感を感じた後の対話です。

 この対話でどのようなことを気を付け、どのような話をすることが良いのか?

 その参考にもなるはずです。

 山本まさこさんは、生後4か月で施設に預けられた、

17年間の生い立ちを整理されました。

 山本さんの今の活動とともに、このことを聞き、考えてみませんか?

 何ができるか、考えてみませんか?

 日曜の朝、早いですがパソコンの前で会いましょう!!

■日時 

9月24日(日)

■時間 

AM7:30~AM8:30(1時間)

■内容

・やまもとまさこさんACHAプロジェクトの紹介

・山本さんの生い立ちと「生い立ちの整理」について

・対話

・「児童養護施設応援企画」のご案内

■参加方法

STEP1

ZOOMを以下からパソコンにダウンロードする

*スマホやタブレットでも可能です。

https://zoom.us/

STEP2

時間が来たら以下のお部屋のURLをクリックする

https://zoom.us/j/3542294775

■対象者 このテーマに関心を持っている人

■定員 30名

■参加費 無料

 ■お申込み方法

big_bang_coach@jcom.home.ne.jp 担当 梅村

までご連絡ください。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?