2021/01/26 22:55

 ケニアから、ボニスら女性グループに対するインタビュー動画が届きました!

 HANDSケニア事務所のスタッフの翻訳によれば、ボニスは以下のようなことを言っています。

「私たちの作った布ナプキンは、地域の学校へ通う女の子たちの役に立ってきました。学校が閉鎖されて、学校でナプキンがもらえない時期には、布ナプキンがとくに助けになったと思います。

 大量生産ができるようになりたいのですが、材料を購入することができません。また、ミシンも1台だけでは、なかなかたくさんの布ナプキンは作れません。

 まとまった数の注文を受けることができないので、他の女性グループに布ナプキンの販売営業に行こうと思っても、躊躇ってしまいます。もっと機能の良いミシンがあれば、商品の質も上げられると思います。」


 複数のミシンを使えるようになれば、まとまった数の製品を素早く作ることができるようになり、自信を持って注文を取りに行けるようになるでしょう。
 注文が今よりもたくさん入るようになれば、売上で次の材料を購入することができ、また次の注文に備えることができます。
 最初にミシンや初期材料費、ビジネス知識など得る手助けをすることで良いサイクルを生み出し、その後は外部からの援助無しで製作・販売ができるようになれば・・・Niko Nikoプロジェクトが、そんな最初の背中の一押しになれたらと思っています。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?