2022/03/30 18:11

令和4年3月20日(日)13:00~15:00に「鎌倉教場開設1周年記念流鏑馬」を執り行いました。

昨年秋に実施した鎌倉教場の追加工事に関するクラウドファンディングへの支援者をはじめ、これまで大日本弓馬会に対して御支援・御協力くださった方々を招待しての開催です。

御観覧いただいた皆様には、鎌倉教場まで御足労いただきまして、まことにありがとうございました。

最大900名が観覧できるスペースに170名のみでの観覧となったことから、どの席からも馬場が良く見える環境を用意することができました。

気温が上がらない寒い日で、午後からは風も強くなりましたが、御観覧いただいた皆様には、流鏑馬の迫力を体感していただけたのではないかと考えております。

おかげ様をもちまして、鎌倉教場の追加工事が完了いたしました。

追加工事では、

■更衣室

■散水用水道設備

■馬用日除け

を設置いたしました。

いずれも必要不可欠な設備です。


これで、初期工事で設置した

■全長220mの鉄砲馬場(直線馬場)

■24m四方の角馬場(方形馬場)

■倉庫

■仮設トイレ

■放馬防止柵

と合わせ、ついに鎌倉教場は完成を見ることとなりました。


御支援・御協力くださった皆様には、改めてお礼申し上げます。


この鎌倉教場は、220mの流鏑馬専用馬場を備えた常設の施設としては、日本最大規模です(当会調べ)。

この恵まれた環境を最大限に活用し、日頃から稽古で腕を磨き、時に行事本番で素晴らしい騎射を披露するとともに、流鏑馬の聖地ともいえる「武家の古都 鎌倉」から、日本弓馬術、流鏑馬の魅力を発信してまいります。

今後も、日本弓馬術、流鏑馬の維持継承に御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?