2021/11/29 21:05

皆様に近況報告がなかなか出来ず申し訳ございませんでした。

本当に前に進まない日々が続き
少し進んで希望が持てたと思っても
すぐ元に戻されると言う堂々巡りの毎日です。


コマツ屋製麺所は被災以降ずっと現地での復興を希望し
内閣府、県、市、と話し合いを続けてきました。

工場に帰れない期間は小学校跡地や
市の市有地への一時移転など提案しましたが全て市役所に断られました。

復興工事の説明会で、最短2年半

長引けば何年かかるかわからない
と説明され現地復興の希望は無くなり
工場は一時移転でなく
完全移転が決定となりました。

被災以降工場を取り上げられ
営業補償も何も無く
いつ潰れてもおかしくない状況です。


地元のお客様、関係者様、協力会社様の温かいご支援に支えられていますが
いつまでも甘える訳にはいかないと
父は心を痛めています。

経済産業省の補助を受けて新しい工場を建てた方が良いと説明され
その補助も法律の規制があり土地の購入代金は実費、建設費用は全額補助でなく
金銭的にかなりの負担です。

何が最善なのか考えた結果土地購入を決め
やっと先日土地を購入する所まで来ました。


今迄のような工場はできなく規模も小さくなってしまうと気を落とす両親が
可哀想でなりません。

これから機械の移動、修繕、撤去、設計、建築、行政の許可など
初めから全てやり直しで
いつ工場が再建出来るか不安な毎日です。


皆様から支援して頂いた
現地復興のお金を新しい工場に使う事になり
申し訳ない気持ちでいっぱいですが
父は良い工場を作って皆様に恩返ししたいと頑張っていますので
温かく見守って頂いけたら嬉しいです。


これからもコマツ屋再建にご協力よろしくお願いいたします!


コマツ屋製麺所 中島茉子


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?