2021/10/23 07:30
在日本朝鮮三重県商工会より
崔基明幹事長

『私が幼い時から通い、現在は子どもが通う学校です。

本校、園児児童、卒業生、父兄、関わった方々、私そして自分の子どものいろんな記憶と想いが詰まった学校です。

自分がどんなルーツで生まれたのかを知るため、在日1世の方々が苦労の上に建てられ、2世の方々が輝かせ、今僕に引き継がれて来たバトンを、今度は子どもに渡さないといけません。

在日コリアン、日本、そして世界のために羽ばたく、そんな子どもに育って欲しいです。

そして、これからも地域の交流の拠点、地域の安全を守る場所として、この学校がもっといい場所になる為にも。

まだまだ未熟な私から、皆さんへ。

あと2日間、ご支援、ご協力、よろしくお願い申し上げます。』


校舎トイレ・体育館補修の為のクラウドファンディングが、実質残り2日となりました。

(サイトでは残り1日となっていますが、終了当日を含まない日数が表示されるみたいです)

本校創立75周年記念事業の一環として、始めた本プロジェクト。

75年の歴史はウリハッキョを大切に思って下さるたくさんの在日コリアンと多くの市民のみなさまの応援、ご協力と共にありました。

今プロジェクトで、その『輪』が継承され、広がっている事を実感しています。

残り僅かな期間ですが、最後までご協力よろしくお願い致します!

※本日、日曜日もご参加出来ます。


https://camp-fire.jp/projects/view/469907


#クラウドファンディング

#設備補修支援

#CAMPFIREjp

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?