2021/10/24 08:04
四日市朝鮮初中級学校 鄭俊宣校長より、みなさまへご挨拶。

この度は本校、校舎トイレ・体育館補修の為のクラウドファンディングへたくさんのご支援を頂きありがとうございます。

初めは小さな【輪】でしたが、今は大きな【輪】へと広がり、この大きな輪が【和】へと繋がります。

阿倉川駅西の牛小屋を改修して始まった本校の民族教育は、在日コリアンや市民のみなさまの支えにより、75年もの間栄え、たくさんの人材が育って行きました。

本校園児・児童・生徒達は、混沌とした世の中を生きる為の『力強さ』と共に他に対する『優しさ』や『思いやり』を備えていきます。

これは、学校教育と共にたくさんの方々から頂いている『愛』が礎となっています。

子ども達はみなさまが作って下さった『輪』の中で、今後みなさまと共に『和』を作って行く事でしょう。

コロナ禍で、みなさまが本当に大変な中、本プロジェクトにご参加頂いた事、改めて厚く御礼申し上げます。

プロジェクトは本日10月24日(日)に終了しますが、今後も引き続き温かいご支援、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?