2018/03/25 08:43

今回、64名の皆様からの温かいお心で
582,500円という支援金を頂くことができました。


早速ではありますが、今月29日から行われる
スプリング・アドベンチャーに向け、
皆様のお心を大島に届けてまいりましたので
そのご報告をさせて頂きます。

 

〈贈呈式〉


先日、当法人代表の橋本珠樹が単身、大島へ。


今回のクラウドファンディングの結果、
購入した自転車の贈呈式のため、
弾丸スケジュールではありましたが行ってまいりました!


今回自転車を寄贈させて頂いたのは
毎年、スプリング・アドベンチャーin大島で
自転車をお借りしていた
地元のレンタルサイクルショップ『らんぶる』さん。

 

 

当日は目録の贈呈で、自転車はまだ地元の自転車屋さんに。
でも納品され組み立てられた新しい自転車は
まさに、ピッカピカ!
らんぶるさんも今回の贈呈をとても喜んでくださいました!!

今は、新たな自転車を格納する倉庫を準備して下さっています。


ピッカピカの自転車の写真は、こちらです!!


見てください!

皆様からの熱いご支援のお陰です!!!

この自転車にまたがる子どもたちの
喜ぶ姿が目に浮かびます!!


今回寄贈させて頂いた自転車は合計12台。

標高差400mという島独特の環境を考慮し
品質にもこだわった国産メーカー
ギア付のジュニアマウンテンバイクです。
様々な年齢の子ども達に対応できるよう
そして、すでに所蔵されている自転車も考慮して


20インチ 2台

22インチ 1台

24インチ 6台

26インチ 3台


を贈呈させて頂きました。

当法人だけでなく、これで子ども達の体験活動をしている
多くの団体さんが、大島に出向いてくれれば
これほど嬉しいことはありません。

 


〈大島町とのコラボレーション〉

今回のクラウドファンディングに際して
当初、大島への高速船の割引をつけて
もっと多くの方が気軽に大島に行ける道を開けないか…
と検討し、地道に模索していました。


想いは通じるもので、
大島町議員の方とコネクションができ
今回の来島に合わせ、お会いすることが叶いました。
さらには、様々な有益な情報と共に
大島町長である三辻利弘さんともお会いでき
今後に関する話しをさせて頂けました。


今回のクラウドファンディングには間に合いませんでしたが
今後、大島町のご協力を得て
更に大島を元気にするお手伝いが可能となる流れもでき、
子どもの健全育成の活動と共に
大島への復興支援としてもその幅が広がっていく予感です!


大島町長と代表の写真がこちら。

 

 

〈大島椿のアクセサリー準備〉


そして、最後に・・・ 
今回のクラウドファンディングのリターンの一部に
設定させていただいておりました
大島椿の枝を使ったアクセサリー。

これを担当して下さる工房にも行ってまいりました。


何年も寝かせた枝はとても固く丈夫です。
我々の感謝の想いを託し
一つずつ手作りで製作して頂きます。
対象の方々、楽しみにお待ち下さい!

 

〈まとめ〉


毎年開催してきたスプリング・アドベンチャーin大島。
地元の方々の協力無くしては
実現することのできないプログラムです。
だからこそ、長年、お世話になってきた大島の皆様に
少しでも喜んで頂きたい。
そんな想いでスタートした今回のクラウドファンディング。


活動自体はまだまだ小さな活動かもしれませんが、
塵も積もれば山となる!
一歩一歩、子どもたちの笑顔のために
そして大島の元気のために
前進し続けます。


そして、今年のキャンプにおいても
全力投球で2泊3日のコースを運営し
たくさんの笑顔を生み出してきます。


私達は、
春と秋には農業体験
夏にはサマー・アドベンチャー・キャンプ
そしてワンディ・アドベンチャーの
シティ・アドベンチャーと
活動を通して、出逢わせて頂いた方々の可能性が開花され
笑顔が花開いていくよう、努めてまいります。

もっともっと、やりたいこともあります。

少しでも社会のお役にたているよう
これからも日々精進してまいります。


どうぞこれからも
温かく見守って頂ければ幸いです。
もちろん、対象のお子様をご紹介頂いたり
直接活動にご参加頂けたら
これほど嬉しいことはありません。
ぜひ、お気軽にお声がけ下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。


※スプリング・アドベンチャー終了後にまたご報告致します。

お問い合わせはこちらから

otoiawase@tryf.org


NPO法人TryFieldホームページ

http://tryf.org/

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?