2022/10/13 09:10

皆さま、おはようございます。マタニティケアラー 事務局です。
昨日10月12日を持って、クラウドファンディングが終了いたしました。


当初の目標300万円を達成し、ネクストゴール設定。
結果、4,015,500円(133%達成)、160名に及ぶ皆さまからご支援いただきました!
誠にありがとうございます!


本日は、マタニティーケアラー 推進部長藤原からのメッセージを掲載させていただきます。


この度、2022年10月12日23:59をもちまして、私たちの新たな挑戦が終了いたしました。

大きな緊張と不安、そして期待が入り混じった状態でのスタートでしたが、予想を超える皆様の多大なるご支援によって、開始から1週間ちょっとでゴールを達成、さらに、終了当日にはネクストゴールをも達成することが叶いました。

今回のクラウドファンディングの目的は、一人でも多くの方に私たちの活動を知っていただくこと。今回の“達成”により、たくさんの方に私たちの想いが届いたことを本当に嬉しく思うと同時に、応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。

“マタニティケアラープロジェクト”を通して妊婦に対する理解を社会全体で深めることで、安心して妊娠中を過ごせる優しい社会の実現、それが、産後うつや虐待などの減少にもつながることと信じています。

また、「ずっと妊婦でいいや。」と思えるような思いやりにあふれた社会を目指すことは、日本が抱える少子化対策の一助にもなるはずです。


これから、日本に妊婦に寄り添えるたくさんの“マタニティケアラー”が誕生します!想像するだけで胸が高鳴ります。

スタッフ一同、今後もより一層の努力を重ねてまいることをお約束いたしますので、引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。


心からの愛と感謝を込めて・・・

マタニティケアラー推進部長 藤原亜季



今後、事務局よりご支援者の皆さまへ返礼品のお届けを順次行って参ります。

どうぞ今しばらくお待ちください。




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?