2018/11/30 14:00

『国際協力団体IROHA』


経営学部2回生 神野瑛美(かんのえいみー)


現在留学しており、IROHAの活動に直接関わることができないのですが、せっかくの機会をもらったので書きたいと思います!


私が初めて行ったのは今年の春で2週間というちゃんと海外に行ったのは東南アジアのカンボジアが初めてでした。

カンボジアというまだまだ発展途上の国でどんな生活になるのかと思っていたけど、それといって嫌なとこはなく、逆にいいところだなと思ったのが直感でした。


トイレも汚い、ご飯もほぼ毎日同じものを食べるそんな生活だけど、帰りたいと思わなかったのはカンボジアで過ごした時間や経験が今まで1番と言えるほど貴重で意味あるものだったからだと思います。



こんなステキな団体に入り、カンボジアに行き、普通の大学生では体験できない日々を過ごせていることに嬉しく思います。

そして、この国際協力団体IROHAに入れたことを誇りに思います!


いま、IROHAは新しい支援先カンボジアのタケオ州 ドンパー小学校の学校修復のためにクラウドファンディングをしています。

そして、目標金額の100万円を達成しました!


私は留学先から様子を見ることしかできなかったのですが、日本でのIROHAの日々の活動と協力して下さった方々のおかげです。


このクラウドファンディングを達成し、ドンパー小学校がどのように変わるのか、IROHAの活動がどのように変化していくのかとても楽しみです。

これからのIROHAに期待していてください。

ありがとうございました!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?