はじめまして、岩手県盛岡市の『なないろのとびら診療所』です。

“ なないろ ” に輝く地域の皆さまが、診療所という “ とびら ” を通じて豊かな物語へと繋がっていただきたい。なないろのとびらが、自宅や地域で安心して暮らし続けたいと希望されるすべての方にとって、待望した扉であることを願い、2017年に開設しました。

小さな診療所ですが、皆様を想う気持ちは無限です。
やさしさに満ち溢れた医療を通じて、大好きな皆さまとともに、この “ なないろのとびら ” から一歩を踏み出していきたいという思いで運営しています。

その思いは医療にとどまりません。
にも力を入れており、グループには『ことのはきっちん』というカフェもあります。

そちらでは医師・薬剤師監修のもと、栄養と味を両立させた食を考え、形にしています。

私たちにとって、食は原点です。
ココロとカラダが豊かであり続けるよう、日々、何を口にするかが大切だと思っています。

そのこだわりは土にまで至り、グループでは『ことのは農園』『オークファーム』という畑も運営しています。

そこで収穫した野菜をことのはきっちんでは使用しています。
豊かな土で育てた安全で安心な食材から、調味料の細部までこだわっています。

以上を踏まえていただき、今回のプロジェクトは、気軽に日常的に、そしておいしく健康になってほしいという願いから開発する甘糀(あまこうじ)に伴うものです。
*一般的に「甘酒」とも言いますが、こだわりを込めて「甘糀」と呼ばせていただきます。

最後までお読みいただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします!


ふたおさん

はじめに、敬意を込めて、この開発のきっかけになった患者さんのお話をしたいと思います。

ふたおさんという90代のおじいちゃんがいました。

下痢や血便、腹痛など、とにかく胃腸の状態が重篤でした。
入院を強く勧めるも絶対に嫌だと。

薬はまるで効きません。

そこで、とにかく食を工夫しました。
食欲も今ひとつだったのですが、とにかく栄養をとってもらおうと。

お腹にいいものを。いろいろ工夫しました。

その時の思いや経験が、今回の開発にも生きています。

ふたおさん、ありがとう!


ただの甘糀じゃない!

開発しているのは玄米甘糀で、そこに豆乳を加え、アマランサスという雑穀も使用します。

健康への関心が高い方は特に、キヌアという雑穀は聞いたことがあるかもしれませんが、アマランサスはキヌアよりもビタミンやミネラルが豊富です。

また、糀は腸内フローラの改善効果があり、便秘でお悩みの方にオススメしたいのはもちろん、腸が健康になることは美容効果や免疫力向上にもなると言われています。

その糀は岩手県八幡平市で味噌を作り続けている名店『麹屋もとみや』さんからご提供いただくと共に、今回の甘糀も共同開発をしていきます。

このもとみやさんのご協力により、今回開発する甘糀用に、特別に「玄米糀」をつくっていただきます。

これをつくるには熟練の技が必要なのです。

その他の原材料は全て「無農薬」「無添加」「化学調味料ゼロ」です。

砂糖も使いませんし、玄米やアマランサスを使用していることにより、糖質が制限され、ダイエット効果も見込めます。

そこに豆乳を加えることで良質なタンパク質も摂取でき、総じて、一杯の栄養価は高いと自負しています。

その豆乳は、広島県にて安心で安全な本物の豆腐作りをしている知る人ぞ知る名店『椿き家』さんから仕入れます。


そちらの折笠社長から応援コメントをいただいていますのでご紹介します。

糀菌は日本の国菌です。和食の基本的な発酵食品は清酒、味噌、醤油、味醂、糀漬けなどです。
糀菌は紀元前から利用され、1300年前技術的に確立し、600年前には糀屋が現れて安定した発酵食品作られています。
玄米や甘糀豆乳(甘酒豆乳)は、あらゆる栄養素が含まれた食品と言えます。液状ですが良く噛んで、ゆっくりと、楽しみながら飲みましょう。

株式会社 椿き家/株式会社 まさーずはーと/味覚の学校
折笠 廣司


このような材料を使用する玄米甘糀豆乳は、素材本来のおいしさが凝縮されており、ほどよい甘さがあり、甘糀が苦手な方でもおいしく召し上がっていただけると思います。

今回のクラウドファンディングは、この商品化に向けたもので、ご協力いただいた皆様には完成したものをお届けしたいと思います。

ご協力いただいた資金は、ロゴやパッケージのデザインを含めたPRツール制作費の一部として使わせていただきます。

<リターンのご紹介>
・お試しコース(甘糀 2パック):3000円
・1週間コース(甘糀 7パック):5000円
・1ヶ月コース(甘糀 30パック):10000円
・1年間定期お届けコース(甘糀 30パック×12ヶ月):100000円
・お名前掲載コース / 商品(食品表示付近)にあなたのお名前を掲載+1年間定期お届けコース(30パック×12ヶ月):300000円

*全てのコースには「お礼のポストカード」が付きます。
*商品化した際には「1パック:100〜200ml / 300〜400円(税別)」を想定しています。
*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

2020年12月には販売開始予定ですが、ご協力いただいた皆様にはそれに先駆けお届けいたします。


この時代に

昨今の新型コロナウィルス感染症の流行により、様々な気づきがありました。

そのひとつが、当たり前ですが「健康であることの大切さ」です。

この甘糀により飛躍的に健康が増進されるわけではありませんし、いきなりダイエットや美容効果が表れるわけでもありません。

ただ、こちらを召し上がっていただくことにより、生き生きとした毎日を送る方が増えていくことを願っていますし、そうしてもらえるような甘糀を、自信を持って開発しています。

このクラウドファンディングを通じて、ぜひ一度お試しになっていただきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします!



このプロジェクトは、東日本大震災からの復興につながるクラウドファンディングをサポートする「復興庁クラウドファンディング支援事業」の対象プロジェクトです。

  • 2020/09/29 19:41

    なないろのとびら診療所の挑戦もあと4時間となりました。これまでに、ご支援いただいた全てのみなさまに感謝いたします。大好きだった藤村さん(患者さん)の便秘をなんとか治したいと強く決意し、ぼくと食の旅が始まりました。かれこれ、5,6年でしょうか。それまで、食に全くといっていいほど興味がなかったぼく...

  • 2020/09/28 21:35

    私どもの挑戦もあと1日となりました。今回開発している玄米甘麹豆乳は、市販化された場合には200〜300円の料金設定を考えています。正直、素材にこだわっていますので原価は結構なものですから、この販売価格は、正直、採算度外視です。本当です。ただ、とにかく、この料金にこだわりたい、と強く思うのです。...

  • 2020/09/27 15:44

    今シーズンの、ことのは農園では、サツマイモを初めて作っています。どうやら、まずまずの豊作の予感で、予定している「大焼き芋会」が超楽しみになってきています。ぼくら人間は、食べたものでできています。どれほど医学が発展したところで、結局は、日々、何を食べるか、ここにかかっていると思うのです。そして、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください