2019/06/10 06:43

いつも応援ありがとうございます。Creem Pan 平本です。
本日は、4名の方から26,000円のご支援をいただきました。
現在、クラウドファンディング開始から25日目で122人の方々から 1,405,000円
ご支援をいただきました!
残り、16日で855,000円で達成です! ご協力いただいた皆様、ありがとうございます!

本日(6月9日)は前回のクラウドファンディングの支援者様を対象とした
上映・交流会を行いました。
何分不慣れな為、会場内の設備や説明不足な部分でご迷惑がありましたことお詫び申し上げます。

平林監督は分かりませんが、個人的にはいただいた質問に対して、ちゃんと説明できていたのか?
言葉足らずな部分があったなと反省しております。

このような活動をするうえで自分たちのメッセージを伝える方法はいくつかあります。
例えばこの活動報告は、時間を掛けて考えられ、文章でもあるので正確な情報を伝えることができます。
ただ、その分表情や声が伝えられないため、情熱だったり温度感を伝えるには工夫が必要です。

一方、昨日の上映会のような現場では、情熱や温度感は伝わりやすいと思うのですが、生な現場なので説明不足な部分があったり、ああ答えれば良かったなと反省することも多いです。
今後、何かを伝える機会も増えていくので、場面に合わせた選択と、伝え方の向上が必要だなと個人的には感じております。

ただ、イベントの方は多くの方々が来てくださり、無事終えることができました。
アンケートにもご協力していただき貴重なご意見もたくさんいただきました。

そして、支援していただいた方々と直接交流できる機会はとても貴重な体験でした。
お足元が悪い中、足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございます。

今回の交流会を活かして、クラウドファンディング第二回でも掲げております、
「引退馬座談会(名称仮)」へと活かしていきたいと思っております。
ご参加された方々は、ご意見・ご感想が追加でありましたらぜひメッセージでいただけますと幸いです。

そして、2018/03/16から始まった、「今日もどこかで馬は生まれる」の制作クラウドファンディング第一回目は一区切りとなります。
思えば、名前もお金も無い私たちに、皆様から暖かい支援をいただいてから1年以上経ったんですね。
その間に、過酷な撮影を行ったこともありました。映画の制作を遅らせていただいたこともありました。編集がうまくいかず、心が折れそうになった時もありました。
でも、それを乗り越えられたのは、応援してくださっている方々がいる。どこの誰かも分からない私たちに支援したくださっている方々がいたからだと本気で思っております。

そして今回、その声に「映画」という見える形でご報告できたことは、
自分としても、とても幸せなことだったと思っております。

これからもCreem Panの活動は続いていきますが、皆様のご期待に応えられるよう日々勉強と精進をしていきますので、これからもよろしくお願い申しあげます。


Creem Pan 平本

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?