2016/12/19 21:48

こんにちは、NPO法人ArrowArrow代表理事の堀江です。

 

今回のプロジェクトを通じて実施する育休復帰応援イベントの日時が決定しました!

場所は現在調整中(都内で開催予定!)ですが、開催日時は2017年3月7日(火)の10時〜12時になります。お子様と一緒でも参加できる場所を探しておりますので、また場所が決まりましたらご連絡させて頂きたいと思います。お楽しみに!

そして育休復帰応援イベントのゲストも決定!!!

株式会社ワークシフト研究所のCEOであり、育休プチMBA勉強会(※)の副代表でもある小早川優子さんにお越し頂けることになりました。

======

小早川優子氏(Yuko,KOBAYAKAWA)プロフィール

株式会社ワークシフト研究所 代表取締役社長 育児休業期間をマネジメント能力開発の機会にする「育休プチMBA勉強会(※)」副代表。慶応義塾大学ビジネス・スクール ケースメソッド授業法研究普及室 認定インストラクター 慶応義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士/米国コロンビアビジネススクール留学(MBA) 外資系金融機関に通算13年間勤務。第二子出産後コンサルタント、セミナー講師として独立。専門はダイバーシティ・マネジメント、交渉及び女性管理職育成。これまで上場企業、中小企業、ベンチャー企業、省庁や地方自治体などで多数登壇。日経DUALにて「働くママのための『交渉学』」を連載。3児の母。

(※)育休プチMBA勉強会とは…(株式会社ワークシフト研究所HPから抜粋)

http://workshift.co.jp

育休を利用して、スムーズな復職に必要な思考技術を学ぶための勉強会。赤ちゃん連れでも安心の環境で、子どもを持つことで労働時間や場所に制約を抱えることとなった人材(制約人材)が組織で活躍するために必要なマネジメント思考を学びます。「マネジメント思考」とは、「組織のビジネス上の方向性や目標を理解し、それを達成するうえでの自分の役割をわかっていること」で、経営者目線とも呼ばれます。

======

私も産休中と第一子出産後に勉強会に参加させて頂き、実際に運営事務局メンバーとして参画させて頂いたのですが(育休プチMBA勉強会は、コアメンバー以外は、運営事務局メンバーも育休中の方が世代交代しながら運営をするという生態系を作っていてそれもまた素晴らしいのです!)、制約が生まれたことで今までのように仕事ができないかもしれないという不安から、マネジメント思考を学ぶことで、どうやったら自分が組織に貢献できるか、その為に自分が何を周囲の人に伝えなければいけないのか、という前向きな課題に変化し、行動変革まで繋がるプログラムだと感じました。

また、小早川さんは、交渉を日常のコミュニケーションツールとして活用するハッピー交渉トレーニング(HNT)を主宰されており、ライト・ライトが意識している「周囲とどう上手にコミュニケーションを取るか」という視点においても、様々なアドバイスをくださるのではないかと思っております!

今回のクラウドファンディングでは、上記素敵なゲストのお話を聴けるイベントの参加権もリターンとしてご用意しております!

「日程がわからないと申し込みしづらいな…」と思っていた方は、ぜひこの機会にご支援頂けると嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します!!(堀江由香里)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?