2019/12/09 19:26

本日、かねてより室内有機水耕栽培設備見学希望のご連絡をいただいておりました

社会福祉法人三篠会「障がい者支援施設みずさわ」(川崎市宮前区)

より、お二人がご見学に来られました

写真左からお二人 右端はしんよこ地活のスタッフで

いつも頑張っていただいているこの実証栽培の作業担当のおひとり

スタッフとしての現場の声をわかり易く

伝えていただきました。



第2クールの栽培が始まった先月下旬頃

我々の取り組みが紹介されていた

「しんよこ新聞」の記事

障害者就労を「室内農業」で拡充を、しんよこはま地域活動ホームで画期的な挑戦

にネット検索にてたどり着き、サイトをご覧いただき

「これだっ!!」と早速に、しんよこ地活へとお電話されたそうです

今までに利用者さん向けの作業の改革を目指し

外での園芸プログラムや、商品の開発などに取り組むも

中途半端に挫折を繰り返していたところ

我々の実証栽培プロジェクトに行き当たったとのこと

ありがたいご縁をいただきました。

熱心にメモを取りながら説明を聞いていただき

今回の実証成果が「みずさわ」さんのお悩み解決の

糸口と成れば幸いです。

今回のように、ご見学ご相談可能な限りお受けいたしますので

まずはメールにてお問い合わせください。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?