2021/08/25 22:05

皆さんお久しぶりです!

MPRAESO代表の田口愛です。

昨年のクラウドファンディングではたくさんの応援を本当にありがとうございました。

ちょうど一年前の8月のことになりますが、ガーナでの活動が全て中止になり、資金も尽きそうになり...そんな私たちを、また前に一歩ずつ踏み出せるように支えてくださったMPRAESOファミリーの皆さまに心から感謝しています。

皆さんにとっても2020年は大変な年だったと思います。そんな中でも優しい気持ちをお裾分けしてくださったこと、とても勇気づけられました。

メンバー一同、心から感謝しております。

------------------ー

ガーナプロジェクト始動!


この度大切な皆さんに、ガーナのカカオ革命プロジェクト始動についてご報告したく、メッセージを書かせていただきました!

大変長らくお待たせしてしまいましたが、ビジネスビザや陰性証明を無事取得し、先週ガーナに到着しました。


応援していただいた資金でチョコレート製造の機械を購入させていただいていたのですが、いよいよガーナのカカオ農家さんの前で動く日が現実になると思うと、期待に胸が膨らみます。

新工場建設についても、単なる工場ではなく、地域全体の最高のコミュニティスペースとなるよう、まずは農家さん一人一人と、そして資材・建設協力者の方、村の王様と、これからに向けて話し合いを重ねて行く予定です。


それから実はなんと!早速、工場へのチケットを利用して「プロジェクトを現地で応援したい!」と連絡して来てくれた方もいます!  

代表田口、事業開発責任者Lee、チケットを使ったM君と、現地協力者3人の6人体制となりますが、頼もしい仲間たちと、精一杯活動に専念して参ります。

(※予防接種は終えましたが、現地では安全第一に気をつけて活動します)


-------------------

一年間を振り返って


この一年間、ガーナに行けない中でも、日本にいるからこそ出来ること...

例えば、オンラインを通した発信活動の強化や、百貨店でのチョコレート販売などの販路拡大、各分野でプロジェクトに協力してくれる仲間の募集など、日本だからこそ力を入れられることと向き合い、日々挑戦してきました。


クラウドファンディングをした時は未熟で、チョコレートがお口にあわなかったり、発送や返信の対応が遅くなってしまったり、たくさんご迷惑をお掛けしてしまったと思います。

皆さんからいただいたお声を大切にしながら、ストーリーと魅力の伝わるチョコレートに向けて日々試作を重ねたり、会社の体制も商品開発・経理・製造・メディア・カスタマーサポート・事業開発・プロジェクトチームと、それぞれの分野でサポートしてくれる仲間を探して協力し、少しずつ強化して参りました。


まだまだ理想には程遠いですが、これからも成長していくプロジェクトであるため努力し続けますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。


-------------------

境界線を溶かす


2020-2021と、コロナ禍で分断されていく世界を目の当たりにし、自分に何が出来るのか、何をしたいのか。今まで以上に真剣に向き合うきっかけとなりました。


「遠い世界と近い私たちを繋ぐチョコレートの存在を通して、世界の境界線を溶かしていく活動をしたい」と活動当初から信念は変わらず、しかしながら気持ちはより一層強く今もそう思っています。


私達の日々の何気ない行動、例えばコーヒーを飲んだり、電気を使ったり、その一つ一つがこの地球上のどこかと関わり合う活動に携わっていると思います。

その先にいる人々はどんな暮らしをしていて、どんなことを想っているのか...そんなことを考え始めると思考が止まりません。

ちっぽけな私たちに何が出来るか分かりませんが、分からないなりに、日々行動を積み重ねた結果見えてくる世界もあると信じています。


安全第一に気持ちを引き締めながら、境界線のその先に挑戦しながら、これから始まるガーナでの活動に精進していきます。

皆さん、応援よろしくお願いします!


こちらでも発信していきますのでフォローよろしくお願いします!

代表 

Instagram:

https://www.instagram.com/ai_ghanacacao/

Twitter:

https://mobile.twitter.com/ai_ghanacacao


MAAHA

Instagram:

https://www.instagram.com/maahachocolate/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?