2021/12/20 13:22

こんにちは、ティアハイム小学校です。


皆さんの猫に対する気持ち、温かいご支援が積み重なり、12月18日に目標金額50万円を達成することができました。本当にありがとうございます!

次いで、ネクストゴールも設定させていただきました。

ネクストゴールの目標も変わらず、保護猫たちのご飯、日用品、暖房費、そしてずっとのおうちで幸せに過ごせるための譲渡会費用に充てたいと思いますので、よろしくお願い致します。


今回は、私たちの活動について、少しお話しさせてください。

動物愛護法には「終生飼養の義務」がうたわれています。

終生飼養とは、ずっと大切に育てること。

皆さんは、そんなの当たり前だとお思いになると思います。

私たちも同じ気持ちですし、すべての猫が家族に愛されながら生涯をまっとうできることを願っています。

楽しく遊んだり、寄り添ってくれたり、甘えられたり、家族にだけ見せる表情や、柔らかい毛並みや、家具や壁の傷や、寝息と共に上下するお腹や、そんなたくさんの思い出を、家族として最期まで共有してほしいと願っています。

……ですが、やむを得ない事情で一緒に暮らせなくなる不幸なケースは、無くなることがありません。

飼い主さんが事故に遭ってしまう、病気になって長期入院してしまう、自然災害で家に住めなくなってしまう、そんな避けようのない事情は、「終生飼養の義務」とは無関係に、これからも起き続けます。

私たちティアハイム小学校は、そんな止むを得ない事情で行き場を無くした猫を優先的に保護して、次の飼い主さんに繋げる活動をしています。


やりたいことは他にもたくさんあるのですが、施設が育っていかないと出来ないことも多く、まだまだ力不足です。まずは私たちにできることを一所懸命にやって参りますので、これからも応援していただけましたら嬉しいです。

すべての猫が、幸せでありますように。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?