2018/04/14 19:47

3月17日終了いたしましたこのクラウドファンディングのプロジェクトは、最終的に55名の方よりご支援いただくことができました。

また、シェアしてくださったみなさまも、ありがとうございました!


49名様よりご支援いただけました「2205555円」から手数料10%(22556円)が差し引かれた「198499円」(1)た手元にくる支援金です。

なお、直接ご支援くださった方が6名おり、計41000円(2)でした。

(1)+(2)=239499 円が、最終的な支援金となります。ありがとうございます!


エアコン2台新しいものに変えたり、
3階にキャットウォークをつくったり、
シャッターにペンキを塗ったり、

着々とオープン準備が進んでいます!

オープンまでの間にも、ゲストが泊まりに来てくださり、また土佐和紙壁貼りのイベントも行っています。また、先日は店長こむぎの誕生日パーティーを行いました。


みなさま、この施設をつくるきっかけになったおじいちゃんに「施設ができました」とお伝えすることができました。(まだ、おじいちゃんがお世話できるそうなので、近日にお預かりすることはなさそうですが)

 

ご報告として、イレギュラーなのですが、老犬をお預かりすることになりそうで(これは保健所、大家さんにも許可をいただいています)、いま、プレお泊りを繰り返している最中です。

この施設はイヌを想定してつくっていませんので、今対応している老犬以外のイヌをお預かりはできないのですが、ペットホスピスは必要とされるものではあるのだなと、あらためて思っています。


先日、手味噌ですが自分のこのようなブログ記事を見つけました。

【メモ】ある夜の父娘の話。 - 高知県とウサギとわたし

ここでわたしは、

「…10年は長すぎる。5年で何か形にする。10年後にはペットホスピスをつくる」とわたしは言った。

2015年11月12日のことでした。ちょうど2年で「何か形にする」つまり「どうぶつすどまりBOOK」をつくりました。そしてみなさまのおかげで、この施設がよりよいものなると確信しています!


5月には福岡、熊本を巡る勉強の旅を行います。また追ってご報告いたします!


みなさま、応援ありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます!!


どうぶつすどまりBOOK
武田真優子

【追伸】

本日、4月14日(土)23時59分までに 「高知県にペットホスピスをつくる」第四章~世界初のねこセカンドハウス整備したい~5000円支援リターン<その3>にご支援くださった方へのリターン内容返答締め切りです。

登録いただいたメールアドレス宛に内容お送りしています。ご確認くださいますよう、宜しくお願い申し上げます!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?