Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

西日本豪雨災害・NPOによる復興支援プロジェクト

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ5b472752 b0a8 4a54 a2ae 023a0abd02aa.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
122,000円
パトロン数
16人
募集終了まで残り
終了

現在24%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、2018-07-14に募集を開始し、16人の支援により122,000円の資金を集め、2018-08-16に募集を終了しました

2018年7月5日に西日本全域で発生した豪雨により、広範囲で甚大な被害が発生しております。今も多くの被災者の方々が不安な状況での生活を余儀なくされています。ユナイテッド・アースでは現地にスタッフを派遣。被災状況とニーズの調査、支援を進めております。皆さまからの温かいご支援、ご協力を願い申し上げます。

被災者の方に「ありがとうございました」と言っていただくのは胸が痛くなった。

29 1.jpg?ixlib=rails 2.1

【 宇和島 復興活動28日目活動報告! 】 

■今日の活動の感想
なお:農家の人と直接話ができて、とても和やかなムードに。

学ばさせてもらったことが多かった。できたことは少なかったけど農家さんの優しさに触れるだけでなく、毎日のハードな作業を知って頭が下がる思い。

いつ終わるのだろうか・・・という作業量。

自分は何もできていないのに、被災者の方に「ありがとうございました」と言っていただくのは胸が痛くなった。

 
本日のボランティア数:33人
現在までの活動述べ人数 :453人

《報告》
●事務局:am4名 pm7名
食事の準備と掃除(階段拭き掃除・シーツ布団の洗濯/干し)
8/15以降のお風呂の視察

●白井谷地区:am7名 pm11名
女性陣:公民館から荷物を移動
男性陣:みかん農園の土砂出し

《成果》
am 45台分 pm 15台分:計60台分
トラック1台分の荷物。
溝の泥出し幅15cm 深さ5cmを6m
30個分の土嚢袋出し

●深浦地区:am5名 pm5名+たご夫妻
摘果
《成果》12本
午前傾斜が40度近く、さらに傾斜が強くなったため農家さんの判断で早めに中断。

●ビニールハウス:pmのみ5名
・土砂出し
《成果》計コンテナ66個箱

●白浦地区:am 5名 pm5名
・摘果
《成果》9本

●立間地区:am 7名 pm 6名
am:清家せいじさんのビニールハウス前のゴミ出し・土砂出し・レールだし
pm:自宅前のゴミ土砂出し 
2つめの畑の分が完了。まだまだ堆積した土砂があるので継続

《成果》
am:レール幅1m×深さ30cm 10m分
pm:2t車4回分

 
=================
 
【ボランティア大募集】
 
宇和島市では、地元の基幹産業である農業や果樹園、店舗や商業施設も大きな被害があり、経済損失も計り知れない厳しい状況にあり支援が必要です。  

ぜひ、あなたのチカラを貸してください!

以下、詳細をご覧いただき、ボランティアのご参加をお願いします!
 
詳細は下記ホームページをご覧下さい。
https://uwajima.united-earth.jp/volunteer 

 

 

宇和島 復興活動22日目活動報告

38682753 2221609721408777 5491468485139628032 n.jpg?ixlib=rails 2.1

【 宇和島 復興活動22日目活動報告!】
 
■今日の活動の感想・小川さん
公民館は今まで泥水で清掃していたために、結構汚れていて大変だった。そのため、雑巾など備品は思っているより多めに必要。他メンバーと話しながら作業できて良かったです。
 
 
本日のボランティア数:12人
現在までの活動述べ人数 :298人

《報告》

●白井谷地区:4人
・埋まったみかんの木の泥掘り出し:6本(2tトラック 1台分)
・モノラックのレール移動させる:約6m×3本
・モノラックレール掘り出し:幅1m 深さ80cmの土 砂を1m
・公民館の窓掃除:窓12枚、ドア4枚、網戸4枚

 
●深浦地区:am 7名 pm 8名
・みかん用コンテナの清掃:am110個+ pm50個=160個
・午後は農家さんから「コンテナの中をなるべくきれいに してほしい」と言われたので、さらに中をふきあげる作業 を追加。

=================

【宇和島 復興活動13日目活動報告 】

5b612c71 7550 4ded 86e2 565a0ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1


【宇和島 復興活動23日目活動報告 】

今日の活動の感想・石川さん:愛媛に住んでいながら初めてボランティアに参加しました。災害から3週間近く経つので、少しは復興が進んでいるかと思っていました。ですが、現状はまだ家に土砂が流れていたり、畑には土石流の跡があったり・・・。本当に水の力は怖いと思いました。私は高校生なんですが、これからも自分ができることを、精一杯していきたいです。


 
==============
 
本日のボランティア数:17人(現在までの活動述べ人数 155人)
  

●みかん畑の土砂出し:深浦地区 作業人数:5人
・畑の中に入った土砂や木っ端の仕分け
・違う畑の塩ビパイプを撤去
→ダンプ1台分搬出
 
●土砂出し:白浦地区  作業人数:7人
・納屋の土砂の撤去
・硬くなった土砂の撤去
 
●事務局:5人 
 
=================

【支援募金のご案内】
「現地に行けないけど、できることをしたい!!」という方には、支援金や後方支援のための物資募集などのお知らせも随時発信しております。 
 
ご協力のほど、よろしくお願い致します!

詳細は下記ホームページをご覧下さい。
https://uwajima.united-earth.jp/volunteer 

【3分だけ、時間をいただけませんか?】

【3分だけ、時間をいただけませんか?】
 
江戸時代から200年以上続く宇和島市のみかん産業。
 
愛媛みかん発祥の地でもある吉田地区の柑橘農家も西日本豪雨災害で甚大な被害を受けました。
 
土砂の流入により、農園までの道が寸断されたり、スプリンクラーが損傷したりして、今すぐに必要な灌水や防除といった農作業ができない状態が続いています。
 
 
このまま復旧が長引いてしまえば、高齢化する柑橘農家だけではなく、若くして就農した農家たちも、離農を考えざるを得なくなるかもしれません。

 
 
とにかく時間がありません!

 

今回、現地入りしたスタッフが映像を編集しました。
 
ぜひご覧いただき、もしよろしければシェアしてください。

 


 

何度でも、何度でも、支え合いましょう。
  
   
ひとりでも多くの方のご支援・ご協力をお待ちしています!

7月27日 土嚢作りのお手伝い

5b602824 0ee0 4e69 a308 31dd0aae07a2.png?ixlib=rails 2.1


本日は台風12号の対策として、豪雨災害で被災した集落にて土嚢作りのお手伝いをさせていただきました。

これも大切なボランティア活動。

=================

【ボランティア大募集】
 
宇和島市では、地元の基幹産業である農業や果樹園、店舗や商業施設も大きな被害があり、経済損失も計り知れない厳しい状況にあり支援が必要です。  
 
ぜひ、あなたのチカラを貸してください!
 
以下、詳細をご覧いただき、ボランティアのご参加をお願いします!

詳細は下記ホームページをご覧下さい。https://uwajima.united-earth.jp/volunteer