2019/05/14 09:58

待ってましたーーー!

今朝、気仙沼魚市場に、今年初となるカツオの水揚げがありましたっ!

22年連続の生鮮カツオ水揚げ日本一を誇る気仙沼港。

しかし、この水揚げを支える実に7割以上が県外の船です。

宮崎や高知をはじめとした日本全国の船が、1月頃からカツオを追って北上し、この季節に三陸沖の漁場で操業、気仙沼港に水揚げしてくれています。

カツオの水揚げが始まると、気仙沼は大忙し。

市場の職員さん、買受人さん、水産加工業者さん、氷屋さん、箱屋さん、船のメンテナンス屋さん、仕込み屋さん、さらにはタクシーやスナック、コンビニまで、まち全体がにぎやかになるのです。


さあ、初水揚げに湧く気仙沼港。

私たちは、この気仙沼港を支える船の漁師さんたちが、つかの間の陸にいる時間、手足をのばしてゆっくり入れる銭湯を立ち上げる準備をしています。


そうそう、ちょうど昨日ようやく土地の建築確認がとれました。

これから建設予定地の一次工事が始まります。

予定よりすこし遅れてしまっていますが、1日も早いオープンを目指して準備を進めたいと思います。

クラウドファンディングものこり10日。

引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。


【銭湯の復活】気仙沼の女将たちの挑戦~漁師さんのための銭湯を復活させたい!~
https://camp-fire.jp/projects/view/136777

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?