2020/01/29 15:46

みなさま

POSSEの活動にご賛同・ご支援いただきありがとうございます。

先週、新たに寄せられた外国人労働者の事案について、裁判の提訴および記者会見を行いました。今回は、同じフィリピン人ですが留学生ではなく、就労ビザを取得して横浜の「アドバンスコンサル行政書士事務所」という会社で働いていた労働者についてです。

ブレンダさん(仮名)は、昨年5月からこの会社で働いており、7月には退職の意志を示して出勤していませんが、会社は在留資格変更の手続きの際に預かったブレンダさんのパスポート、大学の卒業証明書、成績証明書、優良証明書を不当に保有し続けており、一向に返還する意志を見せていません。ブレンダさんは何度も「パスポートを返して」と伝えたのですが、会社側は「(預かることは)会社のルールだ」と返還を拒否し続けています。

そこで、パスポートの返還を求める日本でも非常に珍しい裁判を提起するに至りました。ブレンダさん自身はパスポートがないため転職することができず、生活に困窮しています。そこで今回もクラウドファンディングを通じて訴訟費用を募っています。

ぜひ一度サイトをご覧いただき、お知り合いの方などにご紹介いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いします。


会社にパスポートを奪われた外国人労働者の裁判を支援してください!

https://camp-fire.jp/projects/view/224717

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?