2019/10/10 17:32
大きな挑戦

これは私にとって大きな挑戦です。
当事者の座談会があるって聞いて、そこでぜひ発表してみたいと思いました。
こういう場所にでるのも、いい経験になるかなと思って。
リハビリにもなるし。
私にとって、大きい、大きいチャレンジです!
やってみたいと思いました!

いつも通っているリボーンでも、発言する機会はあって、慣れてきたのですが、こうして全く知らない人の前で話をするのは初めてです。
医療関係の人や、たくさんの人が来るってきいて、ぜひこの障害のことを知ってほしいと思っています。
あと、交流会では、私みたいに、お母さんで子育てをしている人が、どういう生活をしているのか、聞いてみたいです。
どうやって家族と接しているのかな〜とか、話をしてみたい。
子育てをしているお母さんに、なかなか知り合うことがないので、本当に楽しみです。


先生、すごく努力してるんですよ

こんにちは。NPO法人Reジョブ大阪、言語聴覚士の西村です。
このお話をしてくれた彼女は、30歳ちょっとで発症しました。
当時、ご主人はなんと20代!
小さいお子さんもいました。
「退院した時には治っている」と、思い込んでいたそうです。
でも、現実は違いました。
体が回復して退院しても、いろいろなことができなかった、そしてなぜできないのかも分からないのでした。

若くしての発症だったので、相談相手もいない、同じ障害で悩んでいる友人もいない状態。
ボロボロになって、引きこもっていた時期があったとか。
それも結構、長かったそうです。
そんな彼女を変えたのが、高次脳機能障害の仲間との出逢いです。
今回、「先生、私の経験を話してみたい」と申し出がありました。
きっと、昔の私のような人がいる。その人に、声を届けたい。1人じゃないんだよって伝えたい。
その言葉を聞いて、私は座談会を思いつきました。
医療関係者にも、ぜひ彼女とご主人の経験を聞いて欲しいと思います。
そして、もしかしたら、こういう場所に初めて参加している当事者がいるかもしれません。
その人に彼女の思いが届きますように。

もともと頑張り屋さんで、負けず嫌いの彼女。
今は、ママ友のヘルプをもらいながら、子育てをしています。

「子育てできるまで回復したし、助けてくれるママ友もいて、よかったね」
そう言った私に対して彼女は
「先生、すごく努力してるんですよ。努力しないと、できないのです。」ときっぱり。


就労継続支援B型事業所って知っていますか?

彼女が通う「リボーン」は、就労継続支援B型事業所です。

http://hiroholdings.com/

就労継続支援B型事業所とは、「障害者総合支援法」に基づく福祉サービスの一つ。
障害や難病のある方で、年齢や体力などの理由から、企業等で雇用契約を結んで働くことが困難な方が対象で、軽作業などの就労訓練を受けられる福祉サービスの一つです。
雇用契約はなく、給与ではなく工賃が支払われます。
平均工賃は時間給に直すと193円です。
それでも、働いたお金が尊い。貯めた工賃で飲むコーヒーが格別においしい。
他の当事者さんから、そんなお話も伺ったことがあります。



リターン追加!

今回「リボーン」さんには、当事者の方に実行委員になってもらっています。
もちろん、文化祭に参加するにあたり、色々な費用が掛かるのですが、自腹です。
「少しでも助けたいな」と思ってしまった、そこのあなた!
リターンを用意しましたよ。
NPO法人Reジョブ大阪がJAMMINとコラボして作ったトートバッグを、10個!
もちろん、他のリターン同様、まるっと文化祭の参加権付きです。

「参加できなくても寄付したい!」「彼女のような人の支援になったら!」
そんな方も大歓迎です。

色は生成り(カーキ)と赤の二種。

サイズは、意外と大きく、高さ:40 最大幅:48 マチ幅:15 持ち手:60 (cm)
ちなみに、NPO法人Reジョブ大阪の理事、松嶋はパソコン、着替え、折り畳みの傘、ペットボトルにお菓子まで(笑)いつも大荷物を持ち歩くんですが、
これが全部入って超便利!と言っていました。

そうですね、スーパーで買ったものが入る、エコバックより一まわり大きい感じでしょうか。
とにかく、生地も丈夫で便利!荷物の多いママにぴったりです!

「みんな価値がある」というメッセージをのせたイラストデザイン。倒れた木は、ある日突然、障害者になったことを表しています。でも、たくさんの動物や植物が囲んでいます。素敵でしょう?

そしてこのリターンにはもっと素敵なストーリーが!

このリターンを追加するにあたり、写真がありませんでした。トートバッグの写真がほしい!
そうSNSでつぶやいたところ、以前、松嶋がこのバッグをプレゼントしたという女性、Sayokoさんから写真が届きました。「どうぞ使ってください」

Sayokoさん、ありがとう!!!

そしてこの写真が届く前、イラストレーターのMarisaさんから、私、イラスト描きましょうか?とのお申し出が!

素敵なイラストが届きましたっ!

Marisaさん、ありがとう!!!


いろいろな人の思いが詰まったリターンです。

PCの人は右カラム、スマホの下は下にスクロールするとあります。

これですこれ。

ぜひ、冒頭の彼女を応援するリターン、超使いやすいトートバッグをどうぞ!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?