2021/07/20 19:42

クラウドファンディング17日目!
なんと、支援額が19万円に到達しました!!

実は、この1週間パタリと支援が一件もなかったんです。
スタートダッシュの勢いどこいった!?というのと、これまでは身近な人たちの優しさ・支援に支えられていたんだというのを実感した1週間でした。

さて、タイトルにある通りようやくリターンを追加できました!

京都府亀岡市とのつながり

何名かの方から、「1万円のコースを作ったらいいのに」とアドバイスをいただいていました。
金額より人数を一人でも多く、と思っていたのであまり乗り気ではなかったのですが、これに至ったのは先日京都府亀岡市を訪問した際に「HOZUBAG」の実物を見たのがきっかけでした。

京都府亀岡市は、日本で初めての「レジ袋禁止条例」を発令した街です。
個人店だけでなく、ファストフード店やコンビニエンスストアでもレジ袋は提供されていません。
10年以上かけて活動し、今年の1月から施行されていますがここに至るまでにはどれだけの苦難を乗り越えてきたのでしょうか。

プラスチックフリージュライ最終日には、亀岡市の環境先進都市推進部の山内部長に、私たちのライブ配信にご登場いただきます。(7月31日10時からKoKeBeeYouTubeCHより生配信)

↑山内さまとの顔合わせミーティング(5月)

この顔合わせの時に、山内さまから「パラグライダーの生地を再利用した「HOZUBAG」というエコバッグがある」というお話を伺っていました。

そして、先週わたしが亀岡市を訪れた際にその「HOZUBAG」の実物を見て、リターンにしたい!と思ったのです。

ワークショップも登場!

せっかく追加するなら、と私たちKoKeBee認定プラスチックフリー生活アドバイザーの主な活動となっている「みつろうエコラップ作り」と「草木染め」のワークショップも追加しました。

ただ作るだけではなく、みつろうエコラップ作りでは「プラスチックに関する勉強」を、そして草木染めでは「ファストファッションの裏側」についてのお話もついています。
私たちKoKeBeeは、商品を売りたいのではなくワークショップと通じて気づきを与えたり、想いを知っていただきたいのです。

こんな状況ですので基本的には事前に資材をお送りしてオンラインでの開催となります。
普通にワークショップを受けるよりは割高ですが、クラファンのリターンということでご支援分も含んでいるとご理解ください。(HOZUBAGも同じです)


さて、クラウドファンディングも残り10日となります!

ラストスパート、皆さまの拡散による後押しも必要となります!
ぜひ、引き続き応援のほどよろしくお願いします!!!!



プラスチックフリーJuly Japan
企画委員長 みうらん

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?