【7月28日追記】 30万円達成しました!目指せ100人!

おかげさまで、あと3日を残し目標の30万円を達成しました!
"プラスチックフリー"を広げるために、一人でも多くの方にこの取り組みを知ってほしい。
そのために、ネクストゴールとして支援者100名を目指すことにしました。

残り2日、20人。
引き続き、皆さまのご支援をよろしくお願いいたいます。

ステッカーをお届けする先の【プラフリ生活応援店】もまだまだ募集しています!
飲食店はもちろん、サロンなどでも「ペットボトルの飲み物は出さないようにしている」など小さなことでも「使い捨てのプラスチックを減らすための取り組み」をしているお店であれば登録が可能です。

こちらも合わせてご登録お願いします!
https://kokebee.com/plasticsfreejp2021shop_recruitment/


はじめに

このページをご覧いただきありがとうございます。

わたしは、AIY Australia 社のKoKeBeeが主催する「プラスチックフリーJuly Japanイベント」の企画委員長をしているみうらんと申します。

KoKeBeeの「KoKeBee認定プラスチックフリー生活アドバイザー」としても活動しています。


「プラスチックフリーJuly」とは、2011年7月にオーストラリアのパースに住む女性が「使い捨てのプラスチックを断ろう月間」として始めたキャン ペーンです。
2020年には世界中で3億2,600万人が参加するムーブメントとなりました。
本部の活動が英語での情報共有となっているため、KoKeBeeでは日本語で情報を共有することを目的として、2017年に「プラ スチックフリーJuly Japan」と言うFacebookグループを立ち上げました。

2021年7月1日現在1,647名のメンバーが集っています。

去年2020年度はKoKeBee認定プラスチックフリー生活アドバイザーやスペシャルゲストをお招きして、オンラインZoomにてウェビナーを開催し、300名近い参加者に楽しんでいただけました。

本年もFacebookグループを中心に勉強会やチャレンジシートの配布など、"自分にできることから無理なくプラスチックフリー生活を始める"ためのきっかけ作りを行っています。


それと並行して広めたいと思ったのが今回のプロジェクト。

ひと昔前は地域にあったお豆腐屋さんやお肉屋さんでも自宅からボウルやお鍋を持っていったり、保存容器を持っていけばそこに入れてもらえる「プラスチックフリー生活」が意識せずとも行われていました。


解決したい社会課題

地球環境問題が私たちの身近な存在になった今、改めて量り売りのお店や包装されていない物を買えるお店が見直されています。

しかし、まだまだパッケージングされているのが当たり前。

わたしもいざマイ容器を持って買い物に行くものの、「タッパーに入れてもらいたいけど断られたらイヤだな…」と思うと脇汗が滝のように出てきます。笑

そこで、「マイ容器歓迎!」をお店側から伝えるためのステッカーを作りました。



このプロジェクトで実現したいこと

(ステッカーのデザインは変更になる可能性があります)

マイ容器ウェルカムステッカーは、マイボトルや保存容器、お鍋など「お客さまが持ってきた器に商品をいれることができる」お店に貼ってもらうステッカーです。

お店の入口やレジのところにこのステッカーがあれば、「ここに入れていただけますか?」と堂々とお願いすることができるのです。


わたしと同じように、マイ容器にいれてもらいたいけど勇気が出ない方ってたくさんいるのではないでしょうか。

勇気を出して聞いてみると、案外「はいはい、いいよー!」なんて言ってもらえることも多いんです。(もちろん、衛生的な理由などでお断りされることもあります。お店の方に断られた場合は無理を言わないようご注意ください。)


【ステッカーの送り先について】

ステッカーは、プラスチックフリーJuly Japan内にて募集している「プラスチックフリー生活応援店」に賛同いただいた事業者さまへお送りさせていただきます。

すでに東京都目黒区、福岡県福岡市、愛知県名古屋市、神奈川県相模原市、兵庫県姫路市などのお店からご登録をいただいています。

ぜひ、このプロジェクトにご賛同いただける際にはプラスチックフリー生活応援店への登録もお願いいたします。(ページ下部にリンクがあります)


【お店からお客さまへ伝えるステッカー】

容器持ち込みをお断りしているわけではないけど、なかなか持ってきてくれるお客さまがいない。

それ、もっとお客さまに伝えましょう!

このステッカーをお店の目立つところに貼っておけば、マイ容器持参のお客さまが増えてSDGsの目標達成につながる売り方が叶います。


【商品の特徴】

ステッカーはプラスチックを使わない「WOODSTICKER」を使用します。天然の木のみで作られるため、完全に生分解されます。

また、「プラフリ生活応援店」募集フォームに登録することで、KoKeBeeが管理する「マイ容器ウェルカムマップ」へお店の情報が登録でき、インターネット上で知ってもらうことも可能です。

登録するかどうかはステッカーを貼るお店次第。

インターネットに疎い方のお店には、ぜひステッカーを贈るあなたが登録のお手伝いしてあげてください。


お届けまでの流れ



資金の使い道

皆様からいただいた資金はウッドステッカー作成や送料として大切に想いをのせて日本全国へお届けします。

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



最後に

マイ容器ウェルカムステッカーを作って全国に広めよう!と考えた時に、お店側に負担を強いるのも、お客様側に負担を強いるのも違うなと思いました。

「想いのある人が広げていく」

それが一番自然で伝わりやすいのではないかと、今回初めてクラウドファンディングに挑戦しています。

私たちの小さな一歩が明日の地球を変えていくと信じて、できることから取り組む皆さんのことを私たちも応援しています。

日本の豊かな自然を守るために、「気づき」のきっかけとして本プロジェクトへのご支援をお願いいたします。

【プラスチックフリーJuly Japan 企画委員会一同】


AIY Australia Pty Ltは、“わたしがつくる”小さな循環で、明日の地球を HAPPY に! をキャッチフレーズに、ブランドKoKeBeeとして、みつろうエコラップをはじめとする環境に優しい生活用品の製造および販売、エコやSDGsをテーマとする各種ワークショップ・セミナーの開催、ワークショップファシリテーター養成、日本正規代理店として輸入した海外ブランドの小売・卸売をしています。オーストラリアでは当たり前のプラスチックフリー事情、人と地球を第一に考えた気持ち良い社会の仕組みを日本にお伝えしたいと思っています。 地球と人を思う気持ち、活動に共感する仲間やその芽を育み、循環の輪を広げ、ムーブメントを起こそうとしている会社です。


【参考リンク】
プラスチックフリーJuly Japan 参加表明はこちらから!
プラスチックフリーJuly JapanFacebookページ
プラスチックフリー生活応援店募集!

  • 2021/07/30 23:14

    こんばんは!プラスチックフリーJuly Japan企画委員長のみうらんです。クラウドファンディング終了まで残り24時間ちょっととなりました。28日に目標金額を達成してからも、すでに15名以上の方がご支援をくださっています。私たちの想いに共感、そして応援のお言葉をたくさんいただき本当にありがとう...

  • 2021/07/28 16:57

    こんにちは!プラスチックフリーJuly Japan企画委員長のみうらんです。7月4日から始まったクラウドファンディングも残すところ3日となりました。おかげさまで、90%を超える支援をいただいています!ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございます。(2度目の支援をいただいている方も何名か…...

  • 2021/07/20 19:42

    クラウドファンディング17日目!なんと、支援額が19万円に到達しました!!実は、この1週間パタリと支援が一件もなかったんです。スタートダッシュの勢いどこいった!?というのと、これまでは身近な人たちの優しさ・支援に支えられていたんだというのを実感した1週間でした。さて、タイトルにある通りようやく...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください