2016/04/14 18:54

 

■明日・参加者エントリー開始
■参加ボタン100名突破
■クラウドファンディング残り10時間

こんにちは!アンパンマン少女こと…第2回ソーシャルドリームコンテスト主催最高責任者・アラジ代表下里夢美です!別にアンパンマンにこだわりはないのですが、私がアンパンマンに似ているそうです…笑。

参加ボタン100名達成&クラウドファンディング達成本当にありがとうございます!

クラウドファンディング残り5時間となっておりますが、割引チケットがリターンとして手に入ります。ぜひこの機会にご支援ご検討ください!

明日から、参加者のみなさまの正式エントリーが始まります!申込みをお待ちしております。

【開催団体・Alazi Dream Projectとは?】


2014年3月7日設立。世界で最も命の短い国・西アフリカのシエラレオネによる就労支援活動を目指す任意の国際協力団体です。日本で夢追うすべての人を応援するイベントを活動より1年半で約40回開催し、述べ500名の方にイベントにお越しいただきました。参加者一人につき500円のご寄付を現地での支援金としています。
■Alazi Dream Project HP:

 

【参加費の使途】


イベント収益は、Alazi Dream Projectの活動費として、「社会を変える」をテーマにするすべての夢持つ日本人がもっと輝く社会の実現のため、彼らが輝く登壇機会の提供のために大切に役立たせていただきます。また、参加者一人あたり500円のご寄付で「世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国」での支援活動(シエラレオネ夢基金)に大切に役立たせていただきます。

【シエラレオネ夢基金とは?】


アラジの日本での活動を、来年5月よりシエラレオネ共和国でも実践し、西アフリカにおける夢追う若者がMeetUpできるようなプラットフォームの設立、将来のアフリカ起業家を育てる活動へと貯蓄する動きです。来年5月までに30万円の貯蓄を目指しています。

【主催最高責任者プロフィール:下里夢美】


下里 夢美 (しもさと ゆめみ)
Alazi Dream Project代表・ファンドレイザー
輝く女性のための夢インタビューサイト「キアラ」編集長

日本で夢追うすべての人がもっと輝ける社会に!をテーマに、日本人が活躍するためのイベントを主催し、イベントの収益で「世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国」を支援する、全く新しい国際協力団体「Alazi Dream Project(旧:夢支援NGOアラジ)」を立ち上げ活動する、ファンドレイザー。設立から述べ100名以上に登壇機会を提供し、参加者約500名からおよそ120万円の支援を集めた。現在は、法人設立・現地活動スタートを目標に講演・メディア出演などを通して約30名の社会人ボランティアとともに活動中!

■アラジ代表ブログ「みためはコドモ・ずのうはオヤジ」

みなさまと会場でお会いできることを、楽しみにお待ちしております!


‪#‎ソーシャルドリコン‬

イベントページはこちら

下里 夢美

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?